1. 市場調査・マーケティングリサーチ会社のマーシュ
  2. デイリーリサーチ
  3. 携帯電話のサービス『プッシュトゥトーク』に関するアンケート調査
2008年6月19日

携帯電話のサービス『プッシュ トゥ トーク』に関するアンケート調査

プッシュトゥトーク認知度は5割だが使用経験ありは1割弱

インターネットコム株式会社と株式会社マーシュが実施した調査によると、プッシュトゥトーク認知度は5割だが使用経験ありは1割弱であることがわかった。


最初に、音声携帯電話のサービスであるプッシュ トゥ トークの認知度を調べた。「あなたは携帯電話のサービス『プッシュ トゥ トーク』を知っていますか」と尋ねた。「よく知っている」「ある程度知っている」「聞いたことはある」と回答したのは、48.3%(145人)で、認知度自体はおよそ5割という結果となった。


ただ、実際にプッシュトゥトーク機能を搭載している携帯電話を持っているのは、300人中63人と21%であった。これらの回答者に、プッシュ トゥ トーク機能を使用したことがあるかどうか尋ねたところ、「使用したことはない」と答えた人は61.9%(39人)であった。


使用経験のある38.9%の内訳は、「よく使用する」6.3%(4人)、「たまに使用する」6.3%(4人)、「使用したことはある」25.4%(16人)であった。


さらに、プッシュ トゥ トークが IP 通信を利用したサービスであることを知っていた知識の豊富なユーザーに音声通信の利用状況について尋ねた。回答者数は57人。


まず、利用したことのある音声通信サービスを尋ねた。結果は「ソフトフォン」40.4%(23人)、「プッシュ・トゥ・トーク」24.6%(14人)、「Web 会議システム」15.8%(9人)、「音声チャット」35.1%(20人)、「テレビ電話」35.1%(20人)となった。


加えて、音声津新を利用する頻度を質問したところ「1日1回程度」10.5%(6人)、「3日に1回程度」10.5%(6人)、「1週間に1回程度」15.8%(9人)、「2週間に1回程度」5.3%(3人)、「1か月に1回程度」5.3%(3人)、「2か月に1回程度」7.0%(4人)などとなった。

Q:以下の機器で音声通話、音声通信を利用したことがありますか

以下の機器で音声通話、音声通信を利用したことがありますか

Q:利用したことのある音声通信サービスがあれば教えてください

利用したことのある音声通信サービスがあれば教えてください

Q:音声通信を利用する頻度を教えてください

音声通信を利用する頻度を教えてください

(2008年6月5日~6月8日 20~60代のインターネット利用者男女300人)

調査記事一覧(2008年3月6日~2010年6月24日)