2008年7月10日

デジタル放送録画に関するアンケート調査

4万円がBlu-ray普及価格か?

地上デジタル放送への移行にあたり、放送だけでなく対応機器もデジタル化している。液晶やプラズマなどのテレビ、HDD や Blu-ray レコーダなどの録画機器も新製品が続々発売されている。普及が拡大し、電子番組表などの機能面も充実してきているが、ユーザーの利用法に変化はあるのだろうか。


インターネットコム株式会社と株式会社マーシュが実施した「デジタルテレビ番組の録画に関する調査」で、半数以上が週1回以上録画していることがわかった。 Blu-ray ディスクレコーダーを購入してもよい価格もあわせて調べたところ4万円未満と7割強のユーザーが回答した。


調査は全国のインターネットユーザー男女300人を対象に行った。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別では20代20.0%、30代 20.0%、40代20.0%、50代20.0%、60代以上20.0%となっている。


まずデジタル録画機器を所有しているかどうかたずねた上で、手持ちの録画・再生機器の種類を複数回答で質問した。デジタル機器を所有していた137人の回答は、「VHS ビデオ」48.9%(67人)、「DVD プレーヤー」48.9%(67人)、「HDD レコーダー・プレーヤー」19.7%(27人)、「HDD・DVD レコーダー・プレーヤー」59.1%(81人)、「Blu-ray レコーダー・プレーヤー」5.1%(7%)、「HD DVD レコーダー・プレーヤー」5.8%(8人)となった。


これらの回答者に「デジタル放送の番組録画をしますか。もっとも近い頻度をお選びください」とレコーダーの使用頻度を尋ねたところ、「毎日録画している」と「3日に一度くらいは録画する」が最も多く、それぞれ21.9%(30人)であった。その他の回答はそれぞれ、「週に1度は録画する」16.8%(23人)、「2週間に一回程度録画する」4.4%(6人)、「3週間に一回程度録画する」2.2%(4人)、「1か月に一回程度録画する」2.9%(4人)、「録画はほとんどしない」29.9%(41人)などとなった。

続けて、録画データの保存先について質問。「もっともよく利用する録画したデータの保存方法を教えてください」という設問で最も多いのは「機器付属の HDD に保存」47.9%(46人)であった。以下、「DVD にダビング」30.2%(29人)、「保存はしない」12.5%(12人)、「テレビ内蔵の HDD に保存」7.3%(7人)となった。


最後に、Blu-ray をいくらであれば購入するかを尋ねた。結果はそれぞれ、「3万円未満」56.4 %(92人)、「3万円以上、3万5千円未満」11.7 %(19人)「3万5千円以上、4万円未満」6.7 %(11人)、「4万円以上、4万5千円未満」3.1 %(5人)、「4万5千円以上、5万円未満」11.0 %(18人)、「5万円以上、5万5千円未満」7.4 %(4人)、「5万5千円以上、6万円未満」2.5 %(12人)となった。


4万円以下なら購入しても言いという人が7割5分ほど。このあたりが普及価格だろうか。

Q:デジタル放送の番組録画をしますか。もっとも近い頻度をお選びください

デジタル放送の番組録画をしますか。もっとも近い頻度をお選びください

Q:もっともよく利用する録画したデータの保存方法を教えてください

もっともよく利用する録画したデータの保存方法を教えてください

Q:次世代光ディスクの規格が Blu-ray にきまりましたが、いくらぐらいなら購入してもよいと思いますか

次世代光ディスクの規格が Blu-ray にきまりましたが、いくらぐらいなら購入してもよいと思いますか

(2008年7月3日~8日、20~60代以上のインターネットユーザー300人)

調査記事一覧(2008年3月6日~2010年6月24日)