2009年1月22日

USB接続機器に関するアンケート調査

ユーザーの3割がポート数に不満

USB 接続機器は、情報セキュリティの上で、ウイルス拡散に使われるなどの危険性も潜む。他方で、キーボード、マウス、外付け HDD、フラッシュメモリなど、USB 接続のデバイスは多様で、とても便利でもある。今回は、その USB 機器をユーザーはどのように利用しているのか調査した。


インターネットコム株式会社と株式会社マーシュが行った USB 接続機器に関する調査により、3割の USB 機器のユーザーが PC の USB ポートの数が不十分だと感じていることがわかった。


調査対象は、全国在住の10代~60代の男女300人。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別では10代20.0%、20代20.0%、30代20.0%、40代20.0%、50代14.7%、60代以上5.3%。


回答者らの PC 利用状況は、PC 所有者が300人中287人、そのうち USB 接続機器利用者が229人であった。


これらの229人に最も頻繁に利用する機器を回答してもらったところ、「マウス」が最も多く59.8%(137人)となった。他の回答としては、「フラッシュメモリ」が13.5%(31人)、「キーボード」が5.7%(13人)、「カードリーダー」が2.2%(5人)、「外付け HDD」が7.9%(18人)などとなった。


また、現在、回答者らが使用している PC の USB ポートの数も質問した。その結果は、「1~3個」が48.0%(110人)、「4~6個」が44.5%(102人)、「7~9個」が5.2%(12人)、「10個以上」が2.2%(5人)となった。


この上で、回答者にさらに「お使いの PC の USB ポート(差込口)の数は十分だと思いますか」と質問した。同質問への回答者らの反応はというと、「十分な数が備わっている」が31.9%(73人)、「どちらともいえない」が30.6%(70人)、「少ない」が31.4%(72人)、「非常に少ない」が5.7%(13人)と、十分だと感じているユーザー数を「少ない」ないし「非常に少ない」と感じているユーザー数が多少上回った。


さらに、USB ポートの数が少ないと感じている85人に適切な USB ポートの数を尋ねたところ、「5個」との回答が最多で、27.1%(23人)を占める結果となった。

Q:最も頻繁に利用する USB 機器

最も頻繁に利用する USB 機器

Q:USB ポートの数は十分ですか

USB ポートの数は十分ですか

Q:USB ポートの数はいくつが望ましいですか

USB ポートの数はいくつが望ましいですか

(2009年1月15日~19日、全国の10代から60代以上の男女300人)

調査記事一覧(2008年3月6日~2010年6月24日)