2009年6月25日

QRコードに関するアンケート調査

QRコードの読み取り元は「新聞・雑誌」から「ちらし」がメインに

食品や飲料、生活用品から、飲食店の店舗など、QRコードを使ったキャンペーンや会員制サービスなどが多く見られるようになってきた。実際、QRコードの利用状況はどのようになっているだろうか。


インターネットコム株式会社と株式会社マーシュは、「QRコードに関する調査」を行い、QRコードの利用状況を探った。


調査対象は、全国の10代~60代以上のインターネットユーザー300人。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別は、10代0.3%、20代19.7%、30代20.0%、40代20.0%、50代20.0%、60代以上20.0%。


まず、QRコード読み取りに対応した携帯電話の普及状況を見てみよう。回答者全員に対して「あなたの携帯電話にQRコード読み取り機能はありますか」との質問を行ったところ、「ある」との回答は78.3%(235人)と8割近くに上った。


では利用経験はどうだろうか。QRコード読み取り機能を備えた携帯電話を所有する235人に「QRコード読み取り機能を使用したことはありますか」との質問を行ったところ、「ある」は84.7%(199人)であった。


最後にどのようなものからQRコードが読み取られているのかを見よう。QRコードの読み取りを行った経験がある199人に「何から取り込みましたか」との質問を行った。


最も回答を集めたのは「ちらし」で58.3%(116人)。以下は「パソコンの画面」55.8%(111人)、「新聞・雑誌」51.3%(102人)、「商品のラベルやパッケージ」42.2%(84人)と続いた。


ちなみに2006年8月の調査では、「新聞・雑誌」62.6%、「ちらし」47.1%、「パソコンの画面」44.9%となっており、「ちらし」と「パソコン」が増加し、「新聞・雑誌」が大きく後退した形となっている。


Q:あなたの携帯電話にQRコード読み取り機能はありますか

携帯電話にQRコード読み取り機能はありますか

Q:QRコード読み取り機能を使用したことはありますか

QRコード読み取り機能を使用したことはありますか

Q:(QRコードを)何から取り込みましたか

(QRコードを)何から取り込みましたか

(2009年6月18日~21日 全国在住の10代~60代以上の男女300人)

調査記事一覧(2008年3月6日~2010年6月24日)