1. 市場調査・マーケティングリサーチ会社のマーシュ
  2. デイリーリサーチ
  3. オンラインショッピングに関するアンケート調査(2009年9月)
2009年9月10日

オンラインショッピングに関するアンケート調査(2009年9月)

よく利用するオンラインショッピングサイトは「楽天」が67.9%

インターネットコム株式会社と株式会社マーシュは、「オンラインショッピングに関する調査」を行い、インターネットユーザーのオンラインショッピングの利用状況を探った。


調査対象は、全国の10代~60歳以上のインターネットユーザー300人。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別は、10代2.0%、20代18.0%、30代20.0%、40代20.0%、50代20.0%、60歳以上20.0%。


まず、オンラインショッピングの利用経験を見よう。すべての回答者に「あなたはインターネット経由で物品を購入したことがありますか」との質問を行ったところ、「はい」との回答は97.7%(293人)にのぼり、「いいえ」は2.3%(7人)とごく少数であった。ほとんどのインターネットユーザーはオンラインショッピングの経験があるようだ。。


では、どのような EC サイトがよく利用されているのだろうか。オンラインショッピング利用経験者293人に「よく購入するサイトを教えてください」との質問を行った。


最も回答を集めたのは「楽天」で67.9%(199人)と7割近くとなっている。以下は「メーカー直販サイト」35.2%(103人)、「Yahoo! ショッピング」34.8%(102人)、「Amazon」34.1%(100人)と続いた。楽天が突出して利用されており、他の3つがほぼ横並びの形という結果となった。


最後にサイト選びの際に重要視されるポイントを見よう。同じく293人に「ショッピングサイトを利用する際に重視するポイントを教えてください」との質問を行った。(なお、選択肢には「価格」は入っていない)


最も回答を集めたのは「サイトの信頼性(安全かどうか)」で58.6%(160人)。以下は「品揃え」54.6%(160人)、「ポイントサービス」49.1%(144人)と続いた。

Q:あなたはインターネット経由で物品を購入したことがありますか

インターネット経由での物品購入経験

Q:よく購入するサイトを教えてください

よく購入するサイト

Q:ショッピングサイトを利用する際に重視するポイントを教えてください

ショッピングサイトを利用する際に重視するポイント

(2009年9月2日~6日 全国在住の10代~60歳以上の男女300人)

調査記事一覧(2008年3月6日~2010年6月24日)