1. 市場調査・マーケティングリサーチ会社のマーシュ
  2. デイリーリサーチ
  3. NTTドコモ新モデルに関するアンケート調査(2009年11月)
2009年11月19日

NTTドコモ新モデルに関するアンケート調査(2009年11月)

NTTドコモの新モデル発表、auとは逆に「ネット」より「テレビで知った」が多い結果に

NTT ドコモは2009年11月10日、同社の2009年冬モデルと2010年春モデルとなる新ラインアップを発表した。このニュースに関して、インターネットユーザーはどのように感じているだろうか。


インターネットコム株式会社と株式会社マーシュは、「NTT ドコモ新モデルに関する調査」を行い、NTT ドコモの新モデルに関する、製品の認知度や利用状況を探った。


調査対象は、全国の10代~60歳以上のインターネットユーザー300人。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別は、10代0.0%、20代20.0%、30代20.0%、40代20.0%、50代20.0%、60歳以上20.0%。


利用中のキャリアは、「NTT ドコモ」41.3%、「au(KDDI)」28.7%、「ソフトバンク」22.0%、「イー・モバイル」0%、「ウィルコム」1.3%、「携帯電話を持っていない」6.7%。


まずニュースの認知度を見てみよう。回答者全員に対して「NTT ドコモから秋冬商戦向けの新モデルが発表されたことを知っていますか」との質問を行ったところ、「知っている」との回答は50.3%(151人)と半数に上った。


au に関する同様の調査では「知っている」は28.7%であり、新モデルの認知度では NTT ドコモに軍配が上がった。


では、彼らはどのようにして新機種発表のニュースを知ったのだろうか。「知っている」と回答した151人に「どのようにして知りましたか」との質問を行った。


最も回答を集めたのは「テレビで」で57.0%(86人)。「インターネット上のニュースで」はそれに次ぐ46.4%(70人)であった。au の場合は「インターネット上のニュースで」が54.7%、「テレビで」が41.9%(36人)であり、新製品情報のソースが逆転した形だ。


最後にどのモデルが注目を集めたのかを見よう。新機種に対して「良い」との感想を持った70人に「どのモデルに興味をひかれましたか」との質問を行った。


最も回答を集めたのは、透明感のあるラウンドクリスタルデザイン採用の「docomo STYLE series SH-02B」と、アクセサリーブランド「Q-pot.」とのコラボモデル「docomo STYLE series SH-04B」でそれぞれ21.4%(15人)。


以下は、「SH-01B」18.6%(13人)、「N-01B」15.7%(11人)と続いた。上位3機種をシャープ製端末が占めている。


au の場合は、「AQUOS SHOT SH003」、「AQUOS SHOT SH006」、「EXILIM ケータイ CA003」など、ハイスペックモデルに人気が集まっているのに対して、ドコモの場合はデザインを重視したモデルに人気が集まっている点も興味深い。

Q:NTT ドコモから秋冬商戦向けの新モデルが発表されたことを知っていますか

NTT ドコモから秋冬商戦向けの新モデルが発表されたことを知っていますか

Q:どのようにして知りましたか

どのようにして知りましたか

Q:どのモデルに興味をひかれましたか

どのモデルに興味をひかれましたか

(2009年11月12日~15日 国内在住の10代以上の男女300人)

調査記事一覧(2008年3月6日~2010年6月24日)