1. 市場調査・マーケティングリサーチ会社のマーシュ
  2. デイリーリサーチ
  3. 辞書・辞典に関するアンケート調査(2010年6月)
2010年6月24日

辞書・辞典に関するアンケート調査(2010年6月)

辞書サイト利用者が増加、電子辞書は「カシオ」が首位に

インターネットコム株式会社と株式会社マーシュは、「辞書・辞典に関する調査」を行い、辞書・辞典の利用状況を探った。


調査対象は、全国の10代~60代以上のインターネットユーザー300人。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別は、10代2.0%、20代18.0%、30代20.0%、40代20.0%、50代20.0%、60歳以上20.0%。


まず、どのような形態の辞書が使われているのかを見てみよう。「あなたはどのような形の辞書を使用しますか」との質問を行った。


最も回答を集めたのは「通常の紙の辞書」で65.0%(195人)。それに次いだのは「辞書サイト」で49.7%(149人)、以下は「ポータブル電子辞書」28.3%(85人)、「携帯電話の辞書機能」25.7%(77人)と続いた。


2009年12月の調査と比較すると、紙の辞書やポータブル電子辞書はあまり変化していないが、「辞書サイト」は45.0%、「携帯電話の辞書機能」は22.0%からそれぞれ上昇している。


次に、どの辞書サイトがよく利用されているのかを見よう。辞書サイトを利用するという149人にどのような辞書サイトを利用するのかをたずねた。


最も回答を集めたのは「Yahoo! 辞書」で69.8%(104人)。以下は「excite 辞書」30.2%(45人)、「goo 辞書」26.8%(40人)と続いた。


最後にどのメーカーのポータブル電子辞書がよく使われているのかを見よう。電子辞書を利用するという86人に手持ちの電子辞書のメーカーをたずねた。


最も回答を集めたのは「カシオ」で63.5%(54人)。それに次いだのは「シャープ」で34.1%(29人)であった。以下は「セイコー」11.8%(10人)、「キヤノン」9.4%(8人)、「ソニー」4.7%(4人)と続いた。なお、「その他」はゼロであった。


前回調査では、「シャープ」がトップで46.5%であり、「カシオ」は41.9%で2位。この半年余りで、順位が入れ替わった形だ。


Q:あなたはどのような形の辞書を使用しますか

あなたはどのような形の辞書を使用しますか

Q:どのようなサイトを利用しますか

どのようなサイトを利用しますか

Q:手持ちの電子辞書のメーカーを教えてください

手持ちの電子辞書のメーカーを教えてください

(2010年6月16日~18日 全国在住の10代~60代以上の男女300人)

調査記事一覧(2008年3月6日~2010年6月24日)