1. ホーム
  2. アンケート調査結果
  3. 消費税に関するアンケート調査

自主調査

消費税に関するアンケート調査

このエントリーをはてなブックマークに追加

総括

消費税8%への増税、そして10%へ・・・消費行動に与える影響は

消費税イメージ2014年4月に、消費税が5%から8%に引き上げられた。ある程度想定されていたものの、やはり消費者の駆け込み購入とその反動が表れた。2015年10月に、さらに10%への引き上げが検討されている。そこで今回は、週1回以上買い物をする男女600名を対象に、消費税増税に関する調査を行った。
2014年4月の増税前にまとめ買いや駆け込み購入をしたかどうかを尋ねると、53.5%が「まとめ買いや駆け込み購入をした」と回答している。さらに、2015年10月の増税前に駆け込み購入する予定があるかどうかを尋ねると、65.3%が何かしら「まとめ買いや駆け込み購入をする予定である、おそらくすると思う」と回答している。2015年10月では、より増税を意識した消費行動が表れることも考えられる。

2014年4月増税前は53.5%が駆け込み購入を実施。2015年10月時も65.3%が予定している。N=600
消費税増税前のまとめ買いや駆け込み購入の実施率は、2014年4月増税前では53.5%であった。また、「しなかったがすればよかったと思っている」人は7.5%存在している。
2015年10月増税前では、65.3%が「まとめ買いや駆け込み購入する予定である、おそらくすると思う」と回答している。2015年10月では、より増税を意識した消費行動が表れることが考えられる。

消費税増税による駆け込み消費について

調査概要

調査名: 消費税に関するアンケート調査
対象者: 全国、20代~60代の男女個人、週に1回以上自分自身で買い物をする人
調査項目: ・属性(性、年代、職業、居住地、未既婚、子有無、同居家族、買い物頻度)
・世帯年収と収入見通し、節約状況
・2014年4月消費税増税時のまとめ買い実施
・2015年10月消費税増税時のまとめ買い実施予定
・まとめ買い金額と購入チャネル
・2015年10月消費税増税以降の買い控え意向
サンプル数: 600s
割付: 男性:300s 女性:300s
実査期間: 2014年9月10日~9月11日
調査方法: インターネット調査(マーシュの自社モニター )
調査機関: 株式会社マーシュ

この調査のレポートとデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。

ダウンロードする

自主調査データの転載・引用のご希望やご質問は、 info@marsh-research.co.jp までお問い合わせください。

アンケート結果無料ダウンロード

お客様の声