自主調査交通機関・自動車

ガソリンスタンドに関するアンケート調査

このエントリーをはてなブックマークに追加


調査概要

調査名: ガソリンスタンドに関するアンケート調査
対象者: 1都3県在住の20~59才男女で、クルマの免許保有
かつ普段ガソリンスタンドを3ヶ月に1回以上利用する方
サンプル数: 400s
割付: 性年代均等割付
  男性 女性 合計
20代 50s 50s 100s
30代 50s 50s 100s
40代 50s 50s 100s
40代 50s 50s 100s
200s 200s 400s
実査期間: 平成18年2月3日~平成18年2月27日
調査方法: インターネット調査(マーシュの自社モニター )
調査機関: 株式会社マーシュ

対象者属性

性別 N=400
性別
年代 N=400
年代

ガソリンスタンドの利用頻度 N=400
ガソリンスタンドの利用頻度


調査結果

あなたは普段、利用するガソリンスタンドを、決めていますか。(SA)

【ガソリンスタンド利用状況】

【ガソリンスタンド利用状況 N=400】
【全体】
ガソリンスタンドの店舗の利用状況を聞いたところ、全体の97,3%が「いつも決めているところを利用」あるいは「特に決めていないが大体同じところを利用」という結果となった。
【年代別】
20代ではガソリンスタンド利用に関しての店舗固定層の割合が全体より13ポイント低く、一方40代以上は店舗固定層の割合が全体より5ポイント以上高くなっている。

あなたが普段よく利用するガソリンスタンドのサービス形態をお答えください。(SA)

【普段よく利用するガソリンスタンドのサービス形態】

【普段よく利用するガソリンスタンドのサービス形態 N=400】
【全体】
普段よく利用するガソリンスタンドのサービス形態を聞いたところ、フルサービス店が45.8%で最も高く、次いでセルフサービス店が43.8%となっている。フルサービス店とセルフサービス店の差は、2%と僅差となっている。
【年代別】
50代をみると、他の年代と比較して、セルフサービス店より、フルサービス店の割合が高くなっている。
サービス形態別の利用する理由 N=398
意見の一例(それ以外を除く)

【フルサービス店(店員が給油や窓拭きなどのサービスをしてくれるところ)】

■N=183

  • セルフ形式はまだ面倒臭いと思うから。(男性26歳:兵庫県在住)
  • 元気良く店員が出てきてくれる店が良い。(男性31歳:神奈川県在住)
  • 地域で最もサービスが良く、車の取り扱いが丁寧。(男性42歳:福岡県在住)
  • 店員が、テキパキしているから。(男性56歳:大阪府在住)
  • たいした手間ではないとは思うが、すべてサービスでしてもらったほうが楽でいい。セルフの方が明らかに単価が安いのであればセルフを利用しようと思うが大して変わらない、場所によってはフルサービスのほうが安い場合もあったりするので。 あと、万が一、服などにガソリンや汚れがつくことを考えるとしてもらったほうがよい。(女性25歳:大分県)
  • セルフのお店とガソリン単価が変わらないので、それならばサービスが良い方がいいから。(女性31歳:東京都在住)
  • 同乗している子供にお菓子をくれるので子供がご指名。(女性45歳:神奈川県在住)
  • 毎週土曜日にBOXティッシュがもらえるので、利用している 自宅から近い。(女性50歳・秋田県在住)

【一部セルフサービス店(店員が給油してくれるが窓拭きなどは自分でするところ)】

■N=40

  • 窓拭きや車内のゴミ掃除などは特に必要ではないので、それよりもガソリンの価格が安い店を選んでいる。(男性24歳:熊本県在住)
  • 他店と比べて単価が安い。ポイントがたまると商品券がもらえるから。(男性34歳:大阪府)
  • 店員が給油してくれるし、余分なサービスはいらないから。(男性46歳:静岡県)
  • 価格を安くするため。(男性55歳:大阪府在住)
  • セルフは使用したことがないので怖い気がするし、フルサービスは値段が高い。(女性25歳:北海道在住)
  • 地域で一番安いから。(女性36歳:愛知県)
  • 自宅から近く、ポイントをためると還元してくれる。また、時々低価格キャンペーンを行っている。(女性45歳・栃木県在住)
  • 行きつけ(近所)のGSがたまたま上記の形態であったから。自分で社内の窓拭き等をするのは嫌ではないし、自分で細部を拭くことで気になる箇所もきれいにできるので好ましい。(女性52歳:神奈川県在住)

【セルフサービス店(給油も窓拭きなども自分でするところ)】

■N=175

  • 10リットルや、1000円分だけなど少量を給油することが多いので、店員がいる店では注文しづらいから。(男性25歳:埼玉県在住)
  • 自分でやったほうが早い。小額でも気兼ねなく金額指定できる。(男性30歳:神奈川県在住)
  • 不必要なサービスはいらない ガソリンだけ入れればよい。(男性46歳:兵庫県在住)
  • 安価であること。 メンテナンスやその他のサービスは、必要な時に適宜利用する。(男性57歳:東京都在住)
  • 店員さんとのやりとりが面倒ではない。 価格が安い。(女性26歳:山口県在住)
  • 値段が安く広いのであまり運転に自信がなくても入りやすい。自分でやってみたらなかなか面白かったので利用している。(女性31歳:神奈川県在住)
  • セルフは安いし、じぶんでできるので気がらく。灯油も買えるが、好きな量で買える。(女性48歳:愛知県在住)
  • 家から近くで、セルフの為、店員さんがいろんな営業してこないことが気楽。(女性56歳:三重県在住)

ガソリンスタンドを利用する際に、重視することをすべてお答えください。(MA)

【ガソリンスタンド利用重視点 N=400】

【ガソリンスタンド利用重視点 N=400】
【全体】
ガソリンスタンドの利用重視点を聞いたところ、「ガソリンの単価(単価表)」最も高く、「家から近い」、「入りやすさ」と続いている。

ガソリンスタンドに併設されたコンビニ、コーヒー店などがありますが、今後どのような店舗が併設されたら一層便利だと思いますか。(FA)

■多かった意見 N=400

第1位 ファーストフード店(20人)
第2位 銀行ATM(14人)
第3位 本屋(12人)
第4位 100円ショップ(9人)
第5位 スーパーマーケット(8人)
第6位 レンタルビデオ店(6人)
第7位 クルマ用品店(5人)
第8位 クリーニング店、ネットカフェ(同4人)
第10位 ゲームセンター(2人)

あなたは、現在のガソリンなどの燃料の料金について、どのように感じていますか。(SA)

【ガソリン価格に対する意識】

【ガソリン価格に対する意識 N=400】
【全体】現在のガソリン価格に対する意識度合を聞いたところ、全体の97.6%が高いと感じている結果となった。

あなたはガソリンを日常どれくらいの料金で利用していますか。また、理想的な料金はどれくらいですか。それぞれ1リッターあたりの単価でお答えください。(NA)


レギュラー利用者
N=333
ハイオク利用者
N=57
軽油利用者
N=10
日常利用している料金の単価(平均) 123円 133円 103円
理想的な料金の単価(平均) 98.5円 108円 73.2円
理想と現実の金額差(平均) 24.5円 25円 29.8円

【ガソリンの現利用金額と理想金額 N=400】
【全体】
ガソリンの現利用金額と理想金額を聞いたところ、上図のような結果となった。理想金額と現実金額との差は、平均26.4円となっている。


自主調査データの転載・引用のご希望やご質問は、 info@marsh-research.co.jp までお問い合わせください。

アンケート調査をご依頼いただけます

お探しの調査データが見つからなかった場合は、新たにアンケート調査をご依頼いただけます。その場合は、お客様のご指定の対象者、質問項目にて実施することができます。ネットリサーチの場合でしたら、40,000円から実施可能です。→ネットリサーチ実施料金

ニュースレター

マーシュでは毎月1回、最新の自主調査などをご紹介するニュースレターをメールでお送りしています。

弊社で実施した最新の自主調査のお知らせ・自主調査 月間アクセスランキング・無料マーケティングリサーチセミナーのお知らせ・お客様からいただくご質問や調査の実例を元にした、リサーチに関するQ&Aのご紹介・マーシュからのお知らせ無料購読はこちら