自主調査医療・健康

健康に関するアンケート調査

このエントリーをはてなブックマークに追加

調査結果概略

ダイエットの成功者は約3人に1人。

健康イメージ一生のうちでダイエットの必要性に迫られるかどうかについては、全体の約7割が「(必要性が)あると思う」と回答している。特に女性の20代と30代はその感度は高く、8割を超えている。その一方で、男性はどの年代も6割程度である。
ダイエットの必要性に迫られる時は、「健康面や体力維持の面から」が理由のトップで、次いで「体重が増えたから」「自分の体型・外見が気になるから」と、体重や見た目の変化を実感する時に、ダイエットの必要性を感じる人が多いことが窺える。

調査概要

調査名: 健康に関するアンケート調査
対象者: 一都三県:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
20代から50代の男女 約100名ずつ
サンプル数: 400s
実査期間: 2012年4月20日~4月23日
調査方法: インターネット調査(マーシュの自社モニター )
調査機関: 株式会社マーシュ

対象者属性

性別 N=400
性別
年代 N=400
年代

居住地 N=400
居住地
未既婚 N=400
未既婚

職業 N=400
職業


調査結果

Q1.あなたは、過去にダイエット経験がありますか。(ひとつ選択)

■ダイエット経験について N=2152
回答者全員に過去のダイエット経験を尋ねたところ、「過去、ダイエットを試みたことがあるが、(あまり)効果をあげられなかった」が27.5%と約4人に1人はダイエットの効果に満足をしていないことがわかった。
その一方で、「過去、ダイエットを試みたことがあり、(それなりに)効果もあった」が前述の効果を上げられなかった層を上回り、34.2%と約3人に1人はそれなりに成果をあげた経験をもっている。

ダイエット経験について

Q2.あなたは、一生のうちでダイエットの必要性に迫られることがあると思いますか。(ひとつ選択)

■一生のうちのダイエットの必要性 N=400
前問のダイエットの経験について「過去、ダイエットを試みたことがあるが、(あまり)効果をあげられなかった」n=180、「過去にダイエットを試みたことはない」n=220と回答した計400名に、一生のうちのダイエットの必要性について尋ねると、「(必要)あると思う」と回答したのは全体の約7割。性・年代別でみると、女性の20代と30代がいずれも8割以上と非常に高い。

一生のうちのダイエットの必要性

Q3.では、それはどういった時だと思いますか。あてはまるものを全てお知らせください。(複数選択可)

■ダイエットの必要に迫られるとき N=274
前問で一生のうちでダイエットの必要性があると回答した人にそれはどういった時かを尋ねたところ、トップは「健康面や体力維持の面から」という理由だった。次いで、「体重が増えたから」(59.9%)「自分の体型・外見が気になるから」(59.1%)と体重や見た目の変化を実感した時がダイエットの必要性を感じる時と思っているようだ。

ダイエットの必要に迫られるとき

自主調査データの転載・引用のご希望やご質問は、 info@marsh-research.co.jp までお問い合わせください。

アンケート調査をご依頼いただけます

お探しの調査データが見つからなかった場合は、新たにアンケート調査をご依頼いただけます。その場合は、お客様のご指定の対象者、質問項目にて実施することができます。ネットリサーチの場合でしたら、40,000円から実施可能です。→ネットリサーチ実施料金

ニュースレター

マーシュでは毎月1回、最新の自主調査などをご紹介するニュースレターをメールでお送りしています。

弊社で実施した最新の自主調査のお知らせ・自主調査 月間アクセスランキング・無料マーケティングリサーチセミナーのお知らせ・お客様からいただくご質問や調査の実例を元にした、リサーチに関するQ&Aのご紹介・マーシュからのお知らせ無料購読はこちら