マーケティングリサーチ用語解説

加重平均

値を単純に平均するのではなく、値の重みを加味して平均することです。


例えば「1.好き 2.やや好き 3.どちらともいえない 4.やや嫌い 5.嫌い」という選択肢の場合、このまま平均値を出すと数値が小さいほど評価が高く、数値が大きいほど評価が低くなります。


このような場合は「1.好き(+5) 2.やや好き(+4) 3.どちらともいえない(+3) 4.やや嫌い(+2) 5.嫌い(+1)」のように値に重み付けをして「数値が大きければ評価が高く、数値が小さければ評価が低い」として分析するのが一般的です。

関連コンテンツ



マーケティングリサーチ用語一覧

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行