マーケティングリサーチ用語解説

クロス集計

クロス集計とは・・・

クロス集計とは、全体の結果を確認する際の『GT集計』に対して、分析したい項目を分析軸として、各質問のデータを細かく確認する際の集計方法を『クロス集計』と言います。例えば、男女でどのような違いがあるのか、年代でどのような違いがあるのかなどを確認する際にはクロス集計まで行います。質問間クロスとも言います。

クロス集計表の見方

クロス集計表の表側は『原因』、表頭は『結果』として、原因と結果の因果関係をみるもの

クロス集計表の見方

何を主語にして結果をみたいかにより、集計軸が決まります。
例えば

  • 属性別では…
  • ユーザー別では…
  • 購入重視度別では…
  • 頻度別では…

などです。


評価などは、誰がこの商品に魅力を感じたかを探すため、集計軸が増える場合もあります。

関連コンテンツ



マーケティングリサーチ用語一覧

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行