マーケティングリサーチ用語解説

ベネフィット

ベネフィットとは・・・

ベネフィットとは、商品から得られるお客様にとっての価値です。


ベネフィットは、以下の3種類に分類できます。

  • 機能的ベネフィット
    便利さや効率などのブランドが持つ機能的側面によって与えられる便益
    (使いやすい/性能がいい/安い/立地がいい/美味しいなど)
  • 情緒的ベネフィット
    顧客の心地よい感情を喚起するような情緒的側面が与える便益
    (楽しい/落ち着く/新鮮/安心できる/高級感がある/ほっとするなど)
  • 自己表現ベネフィット
    ブランドを所有することが自己アピールに繋がる自己表現の便益
    (自慢できる/ポリシーを代弁できる/こだわりを示せるなど)

メリットとベネフィットの違い

メリットとベネフィットは、似てるようで全く意味が違います。簡単にいうと、メリットは、効果、ベネフィットは、得られる体験(ベネフィットはメリットに支えられている)と言えます。


また、機能とメリットとベネフィットは因果関係にあります。

機能とメリットとベネフィットは因果関係にあります

商品の売上を上げるために、キャッチコピーを考えるときは、商品から得られるお客様にとっての価値をイメージしてもらうために、キャッチコピーにベネフィットを使い、共感性を生むことが大切です。


関連コンテンツ



マーケティングリサーチ用語一覧

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行