課題・予算に合わせて
調査方法やサンプル数を
提案してほしい

調査内容、対象者の
属性や条件が特殊…
実施できるか相談したい

既存の調査の
ブラッシュアップや
コストダウンをしたい

今の調査委託先で不満や
課題があり新]しい会社を
探している

調査が初めてなのでイチから
丁寧に説明・サポート
してほしい

定量・定性・デジタル・アナログすべてをカバー

年間4,420件。従来型調査から、最新のテクノロジーを使った調査まで。

マーシュでは、定量調査・定性調査を合わせて年間4,420件以上の調査を行っており、クライアントはメーカー、広告代理店、マスコミ、大学、官公庁など多岐に渡ります。
蓄積した豊富な調査経験から、複数の手法の組み合わせも得意としており(例.会場調査+ホームユーステスト、WEB調査+グループインタビュー)、インタビュー調査とスマートフォンのアクセスログを掛け合わせた新しい調査手法を協力会社と共に提案するなど、多様化するお客様のニーズにお応えするべく、更に対応の幅を拡げています。

調査の目的やご予算に応じた最適なご提案

漠然としていても構いません。まずはご相談ください。

調査の目的やご予算により、ご提案できる調査サービスは様々です。
マーシュでは、調査におけるお客様の課題や目的をお伺いし、最適な調査手法や調査プランをご提案いたします。漠然としたお悩みでも、ヒアリングを行った上で営業やリサーチャーが具体的な形に落とし込み、何を調べることで、どういう結果をお渡しできるのか、必要となるサンプル数・割付・対象者条件といった詳細も含めてご提案可能ですので、お気軽にご相談ください。
リサーチャーによる調査の企画設計から分析・報告書の作成まで一貫してお受けしておりますが、実査と集計のみ、リクルートのみなど、部分的なご依頼も承ります。

業界イチ多彩なリクルート手法で実績ナンバーワン

「マーシュといえばリクルート」の高い信頼性。

マーシュは市場調査のリクルート業務からスタートした会社で、質にこだわった満足度の高いリクルートを行ってきました。その調査の対象条件に合致するかどうかだけでなく、「ちゃんと話をしてくれそうか」「初対面の人と自由な議論ができそうか」といった要素も含め、候補者全員に対して丁寧な電話確認を行うほか、前日の再確認、キャンセルへの差替え対応などリスク管理も含めたノウハウも強みの1つです。
また、自社モニター80万人と提携パネルを含めた約350万人のネットモニター、そして機縁リクルートという強力なネットワークを持ち、レアターゲットや出現困難な条件でのリクルートも可能です。こうした強みから、同業である調査会社でも、調査の裏側でリクルートだけを弊社にお任せいただくケースが多数ございます。

徹底的に“質”にこだわった調査専用モニター

募集・登録・情報更新、品質管理、すべてを徹底しています。

当社が運営する「D STYLE WEB」の登録会員は、市場調査専用モニターのため、アンケート以外の案内は行っていません。募集はインターネットが主ですが、広告を掲載するサイトは協力率も見ながら厳しく選定します。新規会員の登録情報は目視で毎日チェックを行い、システムでは防ぎきれない重複・不正登録も排除します。登録情報の定期更新も毎年行っています。
また、リアル調査への無断遅刻・無断欠席、真面目に回答しないモニターは配信停止や強制退会の処分を取っており、品質保持を徹底しています。こうした積み重ねにより、お客様からは「有意義な調査ができた」「フリーアンサーの内容が充実している」といったご感想をいただいています。

ご相談から実査まで、スピーディーかつ柔軟に対応

「対応が遅い」「融通が利かない」ストレスを最小限に。

案件のご相談やお見積もり、調査の進捗など、なかなか担当者から連絡が来なかったり、システマチックな対応にストレスを感じられた経験はないでしょうか。マーシュは営業・実査・集計など各セクションの担当者が、迅速かつ柔軟な対応を心がけて調査にあたっています。また、調査を進める中で担当者が気づいた点はすぐに共有し、お客様と相談させていただきながら、よりスムーズに調査が進行できるよう工夫しています。
調査のお見積については、未確定の部分がある状態で「取り急ぎ概算見積がほしい」とお問い合わせをいただくことも多く、ご希望に応じて当日ないし翌日にご提出できるよう体制を整えています。

調査の目的に合わせた調査方法のご提案、ご予算に応じたサンプル数や割付のご提案から承ります。
また、「実査~報告書まで」「リクルートのみ」など、必要なフェーズのみのご発注も可能です。

特殊な調査で専用のシステムや外部協力が必要な場合でも、
提携会社との豊富なネットワークにより上質なサービスをご提供します。

WEBアンケートを実施する場合、正確な回答データを集めるためには、アンケート画面上での制御は
欠かせません。回答者ごとに設問や選択肢の表示順を並び替えたり、前問で選んだ選択肢を再提示する
など、多様な機能を使い分けます。

複雑な調査票にも対応。

複雑な設問分岐やロジックを含む調査票でも対応可能です。最新の機能を備えた二つのアンケートシステムを調査票の難易度により使い分け、スピーディーにアンケート画面を作成いたします。

無料集計ソフトもご利用可能。

通常、集計をご希望の場合はオプション料金がかかりますが、ローデータと無料集計ソフトをお渡しし、お客様ご自身で集計いただくことも可能です。 お時間に余裕があり、コストを削減したい際にはお申し付けください。

何を、どこに、どのくらいの予算で頼めるものか、全くわからなかった。

グループインタビューを実施したいと思ったものの、何を、どこに、どのくらいの予算で頼めるものか、全くわからなかった。ネットで検索し、御社にたどり着き、資料請求させていただいた流れで依頼となった。当方、経験少なく、多くの質問をさせて頂いたが、営業の鈴木さん始め、関わっていただいた全ての方のご対応が良かったと思います。

下着メーカー
K・H様

きめ細かい対応をして下さり、いつも気持ちよくやり取りさせていただいております。

営業担当、実査担当の方ともに、当社の相談に対して丁寧に回答していただき、大変助かりました。
特に実査担当の方はきめ細かい対応をして下さり、いつも気持ちよくやり取りさせていただいております。
今後とも宜しくお願いいたします。

調査会社
T・Y様

料金体系が分かりやすく、他社に比べて費用があまりかからない

営業の吉田さんの対応も早く迅速に進めることができました。
実査担当の方も毎回的確な確認・修正をしてくださり、ありがたかったです。

食品メーカー
Y・U様

グループインタビューとデプスインタビューの使い分けについて教えてください。

グループインタビューの魅力は、グループ・ダイナミックスによって個人面接からは得られない豊富なアイデアや意見を引き出せることです。参加者が相互に影響し合うことで相乗効果が得られます。一方デプスインタビューは1対1で行うため、より自由に話してもらうことができ、商品やサービスの選択・購買理由などをより深く掘り下げることができます。製品・パッケージ・広告などのアイデア開発、またアイデアや試作品に対する人々の理解、反応、その理由などを理解したいときにはグループインタビューが適しています。ターゲットの行動パターン、意見、態度、動機を理解したいときにはデプスインタビューが適しているでしょう。

会場調査とホームユーステストどちらを実施するべきか迷っています。どのように使い分けたら良いですか?

ターゲットとなる対象者に商品を見てもらったり、試飲(食)してもらい調査結果を量的に把握したい場合は、会場調査とホームユーステストの2つの調査手法が考えられます。実際に、この2つのどちらで調査を実施するか迷ってしまうケースはよくあることです。 会場調査は指定の会場に集まってもらい実施する調査で、ホームユーステストは対象者の自宅に商品を送り試用してもらう調査です。実施方法の違いから、それぞれ特長と向き不向きがあり、それらを理解した上での使い分けが必要です。テスト品の機密性や温度管理の必要性、テスト期間やその内容なども考慮して決めることになります。手法で迷われている場合もお気軽にご相談ください。

アンケート画面に画像や動画は入れられますか?また、指定のホームページを見てから回答してもらうことはできますか?

どちらも可能です。アンケート内に静止画・動画を入れたり、見せたいホームページのURLを記載して閲覧してもらうことができます。確実に見てもらうための工夫として、一定時間経過してからでないと次の設問へ進めなくするといった対応も可能ですし、システム面以外ですと、その動画やWEBサイトを見ていないとわからない設問を挟んで答えてもらう、といった方法を取る場合もあります。

概算で良いので急ぎで見積もりが欲しい。どのくらいで対応してくれますか?

お問い合わせフォームに「ご希望日時」欄がございますので、いつまでに必要かご記入ください。できる限り間に合わせます!

調査の企画を立てるので、見積もり依頼前の段階でちょっと相談したいのですが。

企画段階でも、お気軽にご相談ください。「こういうこと考えているんだけど、見積取るほど具体的ではなくて…」「こういうサンプルを集めることはできるのか…」といった、企画初期段階でのご相談もお待ちしています。

貴社名 ※必須

お名前 ※必須

連絡先メールアドレス ※必須

連絡先電話番号 ※必須

お問い合わせ内容 

ご希望日時 まで

添付ファイル

備考 

個人情報の取り扱い ※必須

ご記入いただきました個人情報は、株式会社マーシュ(以下当社という)が、お問い合わせ対応を含む、当社サービスにおける営業活動に利用させていただきます。上記目的以外の利用、あるいは第三者へ開示・提供は、予めご本人様からの同意を得ることなく、実行されることはございません。なお、弊社はプライバシーマークを取得しており、諸規程、関連法規にしたがって、個人情報を適正に取り扱いますので、ご安心ください。なお、当社個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、privacy@marsh-research.co.jpに、問合せください。