自主調査(ミニリサーチ)趣味・レジャー・スポーツ

旅行に関するアンケート調査

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の秋に旅行を予定している人は34.6%、男性は約4人に1人が「ひとり旅」

調査名:

旅行に関するアンケート調査

トピックス:
  • 2011年のGWに旅行へ行った人は15.6%。夏は37.6%。
  • この秋(9月~11月)に旅行を予定している人は34.6%
  • 旅行先が決まっている338人のうち、280人が「国内」、58人が「海外」。
  • 「家族旅行、夫婦旅行」が50.9%と半数。次が「友人・知人との旅行」で20.7%。「ひとり旅」は15.1%で、男性が多い。
  • 今、最も「行きたい・行ってみたい」と思う旅行先は、海外より国内を挙げた人の方が多い。
    国内での1位は「北海道」、2位「沖縄」、3位「京都」。海外での1位は「アメリカ(ハワイ含む)」、2位「イタリア」、3位「韓国」。
対象者: 全国の20歳以上男女
サンプル数: 1000s
割付:
年代 男性 女性
20代 100s 100s 200s
30代 100s 100s 200s
40代 100s 100s 200s
50代 100s 100s 200s
60歳以上 100s 100s 200s
500s 500s 1000s
実査期間: 2011年9月8日~9月9日
調査方法: インターネット調査(マーシュの自社モニター )
調査機関: 株式会社マーシュ

この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)


対象者属性

「旅行に関する調査」対象者属性

調査結果

Q1.あなたは以下の時期に、1泊以上の旅行(国内・海外)に行かれましたか。旅行をした時期としてあてはまるものをお選びください。(複数選択可)

2011年の年末年始、ゴールデンウィーク、夏の旅行状況

■2011年の旅行状況 N=1000
2011年の旅行(年末年始、ゴールデンウィーク、夏の3つの時期)について、行った時期を選択してもらった。「夏」が37.6%、「ゴールデンウィーク」が15.6%、「年末年始」が17.5%と、夏に行った人が最も多い結果となった。3つの時期のいずれも行っていない人は48.8%だった。

3月11日の東日本大震災以降、被災地への配慮からレジャーなどを慎む“自粛”ムードが広がったことも影響するのか、ゴールデンウィークに旅行に出かけた人は15.6%にとどまった。その後の夏については37.6%と大きく増えている。

【参考データ】
東日本大震災後の意識に関する調査」(4/5~4/8実施)自粛ムード実感度⇒ 89.8%
震災後の生活に関するアンケート」 (6/27~6/30実施)自粛ムード実感度⇒ 57.6%
(※上記は1都3県在住者を対象とした調査。今回の旅行に関する調査は全国を対象としている。)


「年末年始」、「ゴールデンウィーク」、「夏」の3つの時期のうち、選択した数

2011年の年末年始、ゴールデンウィーク、夏の旅行状況

3つのうちいずれか1つ以上の時期に旅行をした人は、51.2%と全体の約半数。また、すべての時期で行ったと回答した人も5.3%いた。

Q2.あなたは今年の秋(9月~11月)に、1泊以上の旅行(国内・海外)をするご予定がありますか。(1つ選択)
※9月1日~回答日までに行かれた方は「ある」を選択

2011年の秋(9月~11月)の旅行予定有無

■2011年秋(9月~11月)の旅行予定 N=1000
今年の 秋に旅行の予定があるかどうか聞いたところ、「ある」が34.6%、「ない」が27.7%、「まだ決めていない」が37.7%となった。

※Q2で「ある」とお答えの方
Q3.今年の秋(9月~11月)の旅行についてお聞きします。旅行の目的地はどちらですか。あてはまるエリアをお選びください。(1つ選択)
二回以上予定されている方は、始めに行く方の旅行についてお答えください。

2011年秋の旅行の目的地

■2011年秋の旅行の目的地 n=346
秋に旅行を予定している人(346人)に対し、その目的地を聞いた。最も多かったのは「国内-関東」で17.9%。次いで「国内-甲信越・北陸」が11.6%、「国内-東海」「国内-近畿」がそれぞれ9.5%と、上位3つを国内旅行が占めた。その次に多かったのは海外旅行で「海外-アジア」8.7%。以降、「国内-北海道」8.1%、「国内-九州」7.8%と続く。全体の内訳を見ると、国内旅行80.9%、海外旅行16.8%、未定2.3%となった。

※旅行の目的地が決まっている方
Q4.Q3でお答えの旅行の、お一人あたりのご予算はいくらくらいですか。交通費、宿泊費、食費などを含めたおおよその金額をお答えください。(数値入力)

2011年秋の旅行の予算(一人あたり)

■2011年秋の旅行の予算(一人あたり) n=338
旅行の目的地を「まだ決めていない」と答えた人を除く338人に予算(一人あたり)をたずね、数値で入力されたものを、Q3の目的地によって「国内旅行」(n=280)と「海外旅行」(n=58)で分けて集計した。国内旅行で最も多いのは「2~3万円台」で50.4%、次が「4~5万円台」で24.3%、「6~10万円台」が15.4%となっている。海外旅行では「11~20万円台」が34.5%と最も多く、次いで「6~10万円台」が27.6%、「30万円以上」が19.0%となった。

※旅行の目的地が決まっている方
Q5.Q3でお答えの旅行は、どなたとご一緒の旅行ですか。(1つ選択)

2011年秋の旅行の同行者

■2011年秋の旅行で一緒に行く人 n=338
予算に続いて、誰と一緒に行くかをたずねたところ、「家族旅行、夫婦旅行」が50.9%と最も多く、次いで「友人・知人との旅行」が20.7%、「ひとり旅」が15.1%、「恋人との旅行」が9.8%と続いた。男女別で見ると、男性は全体に比べて「ひとり旅」の割合が高く、23.8%。年代別では、20代だけが「友人・知人との旅行」が最も多く、34.2%と3割を占めた。

Q6.あなたが今、最も「行きたい・行ってみたい」と思う旅行先はどこですか。国名または都道府県名を教えてください。(自由回答)
※ご予定や予算は考えずにお答えください。

■行きたい・行ってみたい旅行先 N=1000
この秋に旅行を予定していない人も含めた全員に対し、今最も「行きたい・行ってみたい」と思う旅行先を、予定や予算を考えないで答えてもらった。自由回答を集計した結果、国内が564人、海外が417人、国内と海外両方を挙げた回答が3人、その他が16人となり、海外よりも国内で行きたい場所を挙げる人がやや多かった。


国内、海外それぞれで回答の多かった都道府県と国名は以下の通り。

今最も行きたい・行ってみたいと思う国、都道府県

この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)


自主調査データの転載・引用のご希望やご質問は、 info@marsh-research.co.jp までお問い合わせください。

アンケート調査をご依頼いただけます

お探しの調査データが見つからなかった場合は、新たにアンケート調査をご依頼いただけます。その場合は、お客様のご指定の対象者、質問項目にて実施することができます。ネットリサーチの場合でしたら、40,000円から実施可能です。→ネットリサーチ実施料金

ニュースレター

マーシュでは毎月1回、最新の自主調査などをご紹介するニュースレターをメールでお送りしています。

弊社で実施した最新の自主調査のお知らせ・自主調査 月間アクセスランキング・無料マーケティングリサーチセミナーのお知らせ・お客様からいただくご質問や調査の実例を元にした、リサーチに関するQ&Aのご紹介・マーシュからのお知らせ無料購読はこちら