自主調査(ミニリサーチ)趣味・レジャー・スポーツ

東京スカイツリーに関するアンケート調査

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年5月開業予定の「東京スカイツリータウン」、9割の人が行きたい・行ってみたいと回答

調査名:

東京スカイツリーに関するアンケート調査

対象者: 全国の20歳以上の男女
トピックス:
  • 観光スポットや名所を訪れることが好きな人は84.0%
  • 外出先で写真を撮ったり、それを誰かに見せたりすることが「好き」という人は59.6%
  • 今までに登ったことのある首都圏の展望台(ビル・タワー)は、「東京タワー」が最も多く72.8%、次いで「池袋サンシャイン60展望台」が39.2%
  • 東京スカイツリータウンへ行きたい、または行ってみたい人は全体の9割。
  • 外出先で写真を撮ったり見せたりすることが好きな人では、5人に1人が「開業後、できるだけ早く行きたい」と回答。
  • 東京スカイツリー展望台に「登りたい」人は8割。
  • 入場料金(第2展望台まで:3,000円)は、93.5%が「高い」または「やや高い」と回答。
  • 高いと答えた人に妥当だと思う金額を選択してもらったところ、「1400円~1599円」が24.5%で最も多かった。
    また、回答は1000円~2199円の間で約8割を占めた。
調査項目: ・属性(性別、年代、居住地、出身地、職業、未既婚、同居している子供の有無)
・観光スポット・名所が好きかどうか(単一回答)
・写真を撮ったり見せたりすることが好きかどうか(単一回答)
・首都圏の主要展望台(ビル・タワー)入場経験(複数回答)
・この1年以内での入場経験(複数回答)
・東京スカイツリータウン訪問意向(単一回答)
・東京スカイツリー展望台入場意向(単一回答)
・東京スカイツリー展望台入場料金の妥当度(単一回答)
・妥当だと思う入場料金(単一回答)
サンプル数: 1000s
割付:
年代 男性 女性
20代 100s 100s 200s
30代 100s 100s 200s
40代 100s 100s 200s
50代 100s 100s 200s
60代以上 100s 100s 200s
500s 500s 1000s
実査期間: 2011年11月11日~11月14日
調査方法: インターネット調査(マーシュの自社モニター )
調査機関: 株式会社マーシュ

この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)


対象者属性

対象者属性1
対象者属性2

調査結果

Q1.あなたは、「観光スポット」や「名所」を訪れることはお好きですか。(1つ選択)

観光スポット・名所が好きかどうか

■観光スポット・名所が好きかどうか N=1000
「とても好き」と答えた人が44.3%で最も多く、次に多い「やや好き」の39.7%と合わせると、全体の8割を超えた。「どちらともいえない」という人は11.5%、「あまり好きではない」または「好きではない」と答えた人は4.5%だった。

Q2.あなたは、外出先で写真を撮ったり、その写真を誰かに見せたりすることはお好きですか。(1つ選択)
※携帯電話・スマートフォンでの撮影、SNSなどインターネット上に公開することも含みます

写真を撮ったり見せたりすることが好きかどうか

■外出先で写真を撮ったり見せたりすることが好きかどうか N=1000
「やや好き」という人が35.9%で最も多く、「どちらともいえない」が24.6%、「とても好き」が23.7%と続いた。約6割の人が好きであるという結果だった。

また、現在の婚姻状況(未婚の方のみ恋人の有無も)で比較してみたところ、「とても好き」の割合が際立って高かったのは『未婚 恋人あり』の人で、全体が23.7%なのに対し、41.2%だった。「やや好き」と合わせると7割を超え、全体を10ポイント以上上回る結果となった。

Q3.以下にあげる首都圏の「展望台」(ビル・タワー)のうち、あなたが登ったことのある展望台はありますか。(複数選択可)
※展望台以外(ショッピング施設や飲食店)のみのご利用は除きます。

首都圏の主要展望台(ビル・タワー)入場経験

■首都圏の主要展望台(ビル・タワー)入場経験 N=1000
アンケートは全国を対象に行ったが、「東京タワー」が大きく差を付けて最も多く、72.8%だった。次いで、「池袋サンシャイン60展望台」が39.2%、「横浜ランドマークタワースカイガーデン」が28.4%、「東京都庁展望室」が22.5%、「六本木ヒルズ東京シティビュー」が18.9%と続いた。「ひとつもない」という人は19.3%だった。

※前問でいずれかの展望台に上ったことのある方
Q4.では、あなたがこの1年以内(2010年11月~現在)に登ったことのある「展望台」はありますか。(複数選択可)

この1年以内での、首都圏の主要展望台(ビル・タワー)入場経験

■この1年以内での、首都圏の主要展望台(ビル・タワー)入場経験 n=807
いずれかに登ったことがあるという人に、今度はこの1年以内に登ったものを選択してもらったところ、「この1年以内にはない」が76.6%と非常に多かった。登った人が最も多かったのは、やはり「東京タワー」で、11.6%(94人)。そのうち約7割は1都3県に在住している人だった。

Q5.あなたは、東京スカイツリーを含む「東京スカイツリータウン」に行ってみたいと思いますか。(1つ選択)

東京スカイツリータウン訪問意向

■東京スカイツリータウン訪問意向 N=1000
「当分行くつもりはないが、いつかは行ってみたい」が38.8%で、最も多かった。次に、「開業後、少し経ったら行ってみたい」が36.7%、「開業後、できるだけ早く行きたい」が15.5%となっている。これらを足した行きたい・行ってみたいと思う人の合計は9割に上り、多くの人が関心を持っている様子がうかがえる。

また、Q2(外出先で写真を撮ったり、それを誰かに見せたりすることが好きかどうか)の回答別に比較してみたところ、『好き』と答えている人は、「できるだけ早く行きたい」「少し経ったら行ってみたい」という人の割合が、他に比べて高かった。

Q6.あなたは、「東京スカイツリーの展望台」に登ってみたいですか。(1つ選択)

東京スカイツリー展望台入場意向

■東京スカイツリー展望台入場意向 N=1000
「ぜひ登りたい」が最も多く、48.9%とほぼ半数になった。「やや登りたい」の31.8%と合わせると8割になる。そのあとは「どちらでもない」が11.5%、「あまり登りたくない」が4.5%、「まったく登りたくない」が3.3%となった。

Q7.「東京スカイツリー」の展望台の入場料金は、第2展望台(高さ450m)までで 3,000円(大人1名)となっています。この料金について、お気持ちに最も近いものをお選びください。(1つ選択)

東京スカイツリー展望台入場料金の妥当度

■「東京スカイツリー」展望台入場料金の妥当度 N=1000
2011年6月7日に発表された入場料金表を提示した上で、第2展望台(高さ450m)までの大人1人あたりの料金(3,000円)について聞いたところ、「高い」と答えた人が63.8%で最も多かった。次に多いのは「やや高い」の29.7%で、9割以上の人がこの料金について高いと感じている結果となった。「妥当である」と回答した人は5.5%で、「やや安い」が0.4%、「わからない」という人が0.6%だった。

前問で「高い」「やや高い」とお答えの方
Q8.第2展望台までの大人1名の料金(3,000円)が、いくらぐらいなら妥当だと思いますか。最も近いものをお選びください。(1つ選択)

妥当だと思う入場料金

■妥当だと思う入場料金 n=935
前問で「高い」または「やや高い」と回答した人に、いくらぐらいであれば妥当だと思うか、選択式で答えてもらった。その結果、回答にバラつきは出たものの、1000円~2199円の間で約8割を占める結果となった。

最も多かったのは「1400円~1599円」で24.5%、次に多いのが「1000円~1199円」で18.8%、そのあとは「2000円~2199円」が13.9%、「1800円~1999円」が12.7%と続いている。また、 男女別の比較もしてみたところ(折れ線グラフ部分)、女性の方が、高い金額を選択する割合が若干高かった。


この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)


自主調査データの転載・引用のご希望やご質問は、 info@marsh-research.co.jp までお問い合わせください。

アンケート調査をご依頼いただけます

お探しの調査データが見つからなかった場合は、新たにアンケート調査をご依頼いただけます。その場合は、お客様のご指定の対象者、質問項目にて実施することができます。ネットリサーチの場合でしたら、40,000円から実施可能です。→ネットリサーチ実施料金

ニュースレター

マーシュでは毎月1回、最新の自主調査などをご紹介するニュースレターをメールでお送りしています。

弊社で実施した最新の自主調査のお知らせ・自主調査 月間アクセスランキング・無料マーケティングリサーチセミナーのお知らせ・お客様からいただくご質問や調査の実例を元にした、リサーチに関するQ&Aのご紹介・マーシュからのお知らせ無料購読はこちら