自主調査(ミニリサーチ)食品・飲料

エナジードリンクに関するアンケート調査

このエントリーをはてなブックマークに追加

疲労、ストレス、眠れない・・・エナジードリンクをよく飲む人の特徴は?

調査名:

エナジードリンクに関するアンケート調査

提示商品: レッドブル、レッドブル・シュガーフリー、モンスターエナジー、モンスターカオス、バーンエナジードリンク、
ロックスター、シャーク、マッドクロック、ビーストアイ、ライジン 以上10商品
対象者: 全国在住の10代(高校生以上)~40代男女
トピックス:
  • エナジードリンクの認知度トップは「レッドブル」(73.0%)。
    続いて2012年5月に発売された「モンスターエナジー」(34.1%)が2位に。
  • エナジードリンクを知っている人のうち、いずれかの商品を購入して飲んだことのある人は43.0%
  • エナジードリンクを購入して飲んだことがある人のうち約4人に1人は、週1日以上の頻度で飲んでいる
  • 月に1日以上飲む人のうち、12.5%が「基本は(1日)1本だが、2本以上飲むこともある」と回答。
    また、2.2%の人は「ほぼ毎回、2本以上飲む」と回答。
  • エナジードリンクを飲むシーン・目的のトップは「疲れている時(疲労回復)」(57.2%)、
    続いて「元気が欲しい」(46.6%)、「リフレッシュしたい」(39.6%)、「気合いを入れたい」(39.6%)。
  • 多くのエナジードリンク商品に含まれるカフェイン・糖分・ナトリウムといった成分や、体質や飲み方によっては身体に悪影響を与える可能性もあることについて、「意識している」(とても・ややの合計)と答えた人は、全体で27.2%にとどまった。
    しかし、エナジードリンクを飲む頻度が高い人ほど認識は高くなっており、週1日以上飲む人では、「意識している」と答えた人が75.9%と大きな差をつけた。
  • 「疲れやすい」「夜、眠れない」「強いストレスを感じる」など8つの項目について、普段の生活でどのくらい感じているか答えてもらったところ、ほとんどの項目について、エナジードリンクを飲む人ほど割合が高い傾向が見られた。
調査項目: ・属性(性別、年代、居住地、職業)
・エナジードリンク各商品の認知(複数回答)
・エナジードリンク各商品の(購入による)飲用経験(複数回答)
・【購入飲用経験者】 エナジードリンクの飲用頻度(単一回答)
・【月1日以上飲用者】 エナジードリンクの1日あたりの飲用本数(単一回答)
・【月1日以上飲用者】 エナジードリンクの飲み方(複数回答)
・【月1日以上飲用者】 エナジードリンクの飲用シーン・目的(複数回答)
・エナジードリンクの成分・特徴についての意識(単一回答)
・普段の生活における疲労・ストレス・不眠など8項目についての意識(単一回答)
サンプル数: 1600s
割付:
年代 男性 女性
10代 200s 200s 400s
20代 200s 200s 400s
30代 200s 200s 400s
40代 200s 200s 400s
800s 800s 1600s
実査期間: 2012年8月24日~8月26日
調査方法: インターネット調査(マーシュの自社モニター )
調査機関: 株式会社マーシュ

この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)


対象者属性

性別 N=1600
性別
年代 N=1600
年代

居住地 N=1600
居住地
職業 N=1600
職業



調査結果

缶入りの【エナジードリンク】商品についてお伺いします。
Q1.次にあげるエナジードリンクのうち、あなたがご存知の商品をすべてお選びください。(複数選択可)

エナジードリンク各商品の認知

■エナジードリンク各商品の認知 N=1600
まず、エナジードリンクの中で知っている商品を回答してもらったところ、「レッドブル」が最も認知度が高かった(73.0%)。続いて、今年5月に発売された「モンスターエナジー」が34.1%で2番目に。今年3月に発売された「バーン エナジードリンク」は16.7%となった。
「エナジードリンクが何かわからない」と回答した人は16.1%だった。(画像なし、商品名のみの提示による。)

【いずれかのエナジードリンク商品を知っている人】
Q2.ご存知の商品のうち、あなたが購入して飲んだことのある商品を、すべてお選びください。(複数選択可)
※無料配布、無料クーポン、プレゼント等で貰って飲まれたものは除く

エナジードリンク各商品の(購入による)飲用経験

■エナジードリンク各商品の(購入によする)飲用経験 n=1208
いずれかの商品を知っていると回答した人に、購入して飲んだことのある商品を選択してもらったところ、半数以上の57.0%の人が「購入して飲んだことがある商品はない」と回答した。
飲んだことがある人が最も多い商品は「レッドブル」(39.2%)で、およそ4割の人が飲んだことがあるという結果に。続いて「モンスターエナジー」(15.1%)、「レッドブル・シュガーフリー」(7.4%)、「モンスターカオス」(6.4%)、「バーン エナジードリンク」(6.0%)となった。

【エナジードリンクを購入して飲んだことがある人】
Q3.あなたは、エナジードリンクをどのくらいの頻度で飲んでいらっしゃいますか。(1つ選択)

エナジードリンクの飲用頻度

■エナジードリンクの飲用頻度 n=519
いずれかの商品を購入して飲んだことがある人519人に、どのくらいの頻度でエナジードリンクを飲んでいるのか回答してもらったところ、
「月に1日程度」以上の人は6割おり、そのうち「週1日以上」の人は27.1%、「ほぼ毎日」という人は2.3%だった。
月に1日程度未満でほとんど飲むことがない人は、およそ4割となった。

【月に1日以上エナジードリンクを飲む人】
Q4.エナジードリンクを飲まれる際の1日に飲む本数として、あてはまるものをお選びください。(1つ選択)

エナジードリンクの1日あたりの飲用本数

■エナジードリンクの1日あたりの飲用本数 n=313
月1日以上の頻度でエナジードリンクを飲んでいる人に、1日に飲む本数を聞いたところ、85.3%とほとんどの人が「1本だけ飲む」と回答した。「基本は1本だが、2本以上飲むこともある」人は1割強で、「ほぼ毎回、2本以上飲む」は2.2%いた。

【月に1日以上エナジードリンクを飲む人】
Q5.あなたは普段、どのようにしてエナジードリンクを飲んでいらっしゃいますか。
あてはまるものをすべてお選びください。(複数選択可)

エナジードリンクの飲み方

■エナジードリンクの飲み方 n=313
続けて、どのような飲み方をしているか聞いたところ、「そのままで」が9割となった。「ほかの飲み物(炭酸あり)と混ぜて」は9.6%、「ほかの飲み物(炭酸なし)と混ぜて」は5.8%、「アルコールと混ぜて(カクテルとして)」は4.2%となった。

【月に1日以上エナジードリンクを飲む人】
Q6.あなたはエナジードリンクを、どのような時に、どのような目的で飲んでいらっしゃいますか?(複数選択可)

エナジードリンクの飲用シーン・目的

■エナジードリンクの飲用シーン・目的 n=313
エナジードリンクをどのようなシーン・目的で飲んでいるのかを選択してもらった。最も多かったのは「疲れている時(疲労回復)」(57.2%)で、「これから疲れそうな時(疲労予防)」(26.8%)のおよそ2倍。疲れる前よりも、疲れを感じた時に飲む人が多い。次に多かったのは「元気が欲しい」(46.6%)で、「リフレッシュしたい」「気合いを入れたい」が同数(39.6%)、「気分を上げたい」(30.7%)と続いた。
また、従来のいわゆる“ドリンク剤”(医薬品・医薬部外品も含む)との違いが見てとれる「炭酸の刺激が欲しい」「のどの渇きをいやす」「ひと息つきたい」といった選択肢については、16.0~21.4%と比較的少数にとどまった。

【エナジードリンクを知らない人を除く全員】
----------------------------------------------
エナジードリンク商品の多くは、コーヒーとほぼ同程度の「カフェイン」を含んでおり、
また「糖分」「ナトリウム」なども含まれるため、飲む人の体質や健康状態(高血圧・心臓疾患など)によっては、
十分に注意が必要です。また健康な人であっても、一度に大量に飲んだり、日常的に飲み過ぎたりすると、
身体に悪影響を及ぼす危険性があることも指摘されています。
----------------------------------------------
Q7.あなたはこのようなエナジードリンクの成分や特徴について、どの程度意識していらっしゃいますか。
(1つ選択) ※成分の種類・量は商品によって異なる

エナジードリンクの成分・特徴についての意識

■エナジードリンクの成分・特徴についての意識 n=1343
今度は、エナジードリンクが何かわからないと回答した人を除く全員に、多くのエナジードリンクに含まれる「カフェイン」などの成分や、注意しておきたい点について、どの程度意識しているかたずねてみた。すると、全体では「意識していない(あまり・まったくの合計)」という人が過半数となり、「意識している(とても・ややの合計)」という人は27.2%にとどまった。
しかし、エナジードリンクを飲む頻度によって比べてみたところ、飲む頻度が高い人ほど意識していることがわかった。週1日以上飲む人では「意識している」が75.9%にもなり、全体の27.2%に大きな差をつけた。

【エナジードリンクを知らない人を除く全員】
Q8.次の項目について、あなたご自身がそれぞれどの程度あてはまるかどうかをお答えください。(1つずつ選択)

普段の生活における疲労、ストレス、不眠など7項目についての意識(1) 普段の生活における疲労、ストレス、不眠など7項目についての意識(2)

■普段の生活における疲労、ストレス、不眠など7項目についての意識 n=1343
最後に、普段の生活における疲労、ストレス、眠り、イライラなどの8つの項目を挙げ、よくある/たまにある/どちらともいえない/あまりない/まったくないの5段階でそれぞれ回答してもらった。
すると、エナジードリンクをよく飲む人ほど、「ある」と答えた人の割合が高くなった。たとえば『疲れやすい』という項目では、全体では「ある(よくある・たまにあるの合計)」が73.9%であるのに対し、週1日以上エナジードリンクを飲む人では90.1%、月に1~3日程度飲む人では80.2%と上回っている。
『疲れが取れにくい』『強いストレスを感じる』『強いプレッシャーを感じる』など他の項目についても、同様の傾向が見られた。
また、『夜、眠れない』『日中、強い眠気におそわれる』でも同じような傾向が見られたが、これについては、エナジードリンク商品の多くにカフェインが含まれていることから、“エナジードリンクを頻繁に飲むこと”と“睡眠”には、(個人差はあるにせよ)何らかの関連性があるのではないか、とも考えられる。


この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)


自主調査データの転載・引用のご希望やご質問は、 info@marsh-research.co.jp までお問い合わせください。

アンケート調査をご依頼いただけます

お探しの調査データが見つからなかった場合は、新たにアンケート調査をご依頼いただけます。その場合は、お客様のご指定の対象者、質問項目にて実施することができます。ネットリサーチの場合でしたら、40,000円から実施可能です。→ネットリサーチ実施料金

ニュースレター

マーシュでは毎月1回、最新の自主調査などをご紹介するニュースレターをメールでお送りしています。

弊社で実施した最新の自主調査のお知らせ・自主調査 月間アクセスランキング・無料マーケティングリサーチセミナーのお知らせ・お客様からいただくご質問や調査の実例を元にした、リサーチに関するQ&Aのご紹介・マーシュからのお知らせ無料購読はこちら