自主調査(ミニリサーチ)食品・飲料

秋の味覚に関するアンケート調査

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが最も好きな秋の味覚は?1位「サンマ」、2位「梨」、3位「栗」。秋に体重が「増える」という人は約3人に1人。

調査名:

秋の味覚に関するアンケート調査

対象者: 全国の20歳~69歳男女
トピックス:
  • あなたが最も『秋』を感じるのはどんな時?
    1位「肌寒く感じると」(21.5%)、2位「陽が短く感じると」(20.3%)、3位「夜、虫の音色を聞くと」(17.2%)
  • 今年(2012年)の夏に「食欲が落ちた」・・・22.2%。7割の人が「変わらない」。
  • 毎年秋になると「食欲が増す」・・・37.2%。夏に食欲が落ちた人では65.8%。
  • あなたが最も好きな『秋の味覚』は?
    1位「サンマ」(22.8%)、2位「梨」(17.0%)、3位「栗」(13.0%)
  • 男女別で見た最も好きな『秋の味覚』
    男性は、1位「サンマ」(31.6%)、2位「梨」(16.0%)、3位には「松茸」(10.5%)。
    女性は、1位「梨」(17.9%)、2位「栗」(17.1%)、3位「サンマ」(14.2%)。
  • 秋になると「体重が増える」・・・33.8%。秋に食欲が増す人では63.4%。
調査項目: ・属性(性別、年代、居住地、未既婚)
・『秋』を感じる時(複数選択)/最も『秋』を感じる時(単一回答)
・今夏(2012年)の食欲の変化について(単一回答)
・例年の秋の食欲の変化について(単一回答)
・好きな『秋の味覚』(複数回答)/最も好きな『秋の味覚』(単一回答)
・秋の体重の変化について(単一回答)
サンプル数: 500s
割付:
年代 男性 女性
20代 50s 50s 100s
30代 50s 50s 100s
40代 50s 50s 100s
50代 50s 50s 100s
60代 50s 50s 100s
250s 250s 500s
実査期間: 2012年10月2日(火)~10月4日(木)
調査方法: インターネット調査(マーシュの自社モニター )
調査機関: 株式会社マーシュ

この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)


対象者属性

性別 N=500
性別
年代 N=500
年代

居住地 N=500
居住地
未既婚 N=500
未既婚



調査結果

Q1-1.あなたは、どのような時に『秋』を感じますか?あてはまるものをすべてお選びください。(複数選択可)
Q1-2.その中で、最も『秋』を感じるものを1つだけお選びください。(1つ選択)

秋を感じる時、最も秋を感じる時

■『秋』を感じる時 N=500/最も『秋』を感じる時 n=488
どのような時に『秋』を感じるか、まず先に複数選択で回答してもらい(Q1-1)、その後最も『秋』を感じるものを1つ選択してもらった(Q1-2)。
まず、複数選択(Q4-1)で最も多かったのは「紅葉が始まると」(70.6%)。次いで「肌寒く感じると」(69.2%)、「陽(日が暮れる)が短く感じると」(66.0%)、「夜、虫の音色を聞くと」(60.2%)となった。「肌の乾燥が気になり始めると」は全体では16.6%だが、女性では24.8%で、男性は8.4%となっている。食べ物・味覚に関連するものとしては、「食卓に秋の食材が並ぶと」(49.8%)、「鍋ものが食べたくなると」(26.8%)、「食欲が出てくると」(12.0%)、「スウィーツが食べたくなると」(3.6%)などがある。

Q1-1で選んだもののうち“最も”秋を感じるもの(Q1-2)では、「肌寒く感じると」(21.5%)がトップとなり、Q1-1で最も多かった「紅葉が始まると」は4番目となった。次いで「陽(日が暮れる)が短く感じると」(20.3%)、「夜、虫の音色を聞くと」(17.2%)となっている。

Q2.あなたは今年の夏に、食欲は落ちましたか。(1つ選択)

今年の夏に食欲が落ちたかどうか

■今夏(2012年)の食欲の変化について N=500
夏は、室内外の暑さやクーラーが効いた場所との温度差で体調を崩したり、夏バテするなどして食欲をなくすことがある。今年(2012年)の夏に、食欲に変化があったかどうかをたずねた。
すると、「変わらない」という人が最も多く(70.4%)。「食欲が落ちた」という人は22.2%だった(「落ちた」「やや落ちた」の合計)。一般的に夏というと食欲が落ちやすい時期というイメージがあるが、実際には、7割の人が特に変化を感じていないという結果に。
反対に「食欲が増した」という人は、7.4%だった(「増した」「やや増した」の合計)。

Q3.あなたは毎年秋になると、食欲に変化はありますか。(1つ選択)

毎年の秋の食欲の変化

■例年の秋の食欲の変化について N=500
『食欲の秋』という言葉もあるように、秋が訪れると食欲に変化があらわれる人もいる。毎年秋に食欲の変化があるかどうかたずねたところ、こちらも「変わらない」という人が最も多かった(62.4%)。
「食欲が増す」という人は37.2%だった(「増す」「やや増す」の合計)。前問で「夏に食欲が落ちた」と回答した人に限って見ると、「食欲が増す」という人は65.8%に。夏に食欲が落ちていた分、秋に一気に食欲が増すという人もいれば、実際は夏以前の状態に戻っただけでも夏の反動で「増した」ように感じる場合もあると思われる。
また、反対に「食欲が落ちる」という人はごくわずかで、0.4%だった。

Q4-1.あなたが好きな『秋の味覚(食べ物)』は何ですか。あてはまるものをすべてお選びください。
       (複数選択可)
Q4-2.その中で、最も好きなものを1つお選びください。(1つ選択)

好きな秋の味覚(食べ物)、最も好きな秋の味覚 好きな秋の味覚(食べ物)、最も好きな秋の味覚

■好きな『秋の味覚』 N=500/最も好きな『秋の味覚』 n=483
秋の代表的な食材を20品目提示して、好きなものをいくつでも選択してもらい(Q4-1)、さらにその中から最も好きなものを1つだけ選択してもらった(Q4-2)。
まず、複数選択(Q4-1)で最も多かったのは「梨」(67.4%)。次いで「サンマ」(67.0%)、「栗」(62.2%)、「ぶどう」(52.2%)、「松茸」(49.2%)となった。男女別に比較すると、「梨」「栗」は女性の方がより人気が高く、「サンマ」「松茸」は男性の方が人気が高い。

Q4-1で選んだもののうち“最も”好きなもの(Q4-2)では、Q4-1で2位だった「サンマ」がトップとなった(22.8%)。次いで、「梨」(17.0%)、「栗」(13.0%)。4位の「柿」(9.3%)は、Q4-1では6位に入っていた。こちらも男女別で比較すると、Q4-1と同様の傾向が見られた。

Q5.『秋は太る』と言いますが、実際あなたは、秋になると体重が変化しますか?(1つ選択)

秋の体重の変化

■秋の体重の変化について N=500
最後に、秋になると『体重』が変化することがあるかどうかを聞いた。すると、こちらも「変わらない(62.4%)が最も多く、「体重が増える」という人は33.8%と、約3人に1人だった(「増える」「やや増える」の合計)。
Q3で、秋に「食欲が増す」と回答していた人だけで見ると、秋に体重が増えるという人は63.4%で、6割を超えている。ただし、夏場は毎日汗をかくなどして体重が落ちやすくなる時期であるため、単純に、食欲だけが秋の体重増減に影響を与えるとは限らない。
秋に食欲が「変わらない」と答えた人では、15.7%が「体重が増える」と回答した。


この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)


自主調査データの転載・引用のご希望やご質問は、 info@marsh-research.co.jp までお問い合わせください。

アンケート調査をご依頼いただけます

お探しの調査データが見つからなかった場合は、新たにアンケート調査をご依頼いただけます。その場合は、お客様のご指定の対象者、質問項目にて実施することができます。ネットリサーチの場合でしたら、40,000円から実施可能です。→ネットリサーチ実施料金

ニュースレター

マーシュでは毎月1回、最新の自主調査などをご紹介するニュースレターをメールでお送りしています。

弊社で実施した最新の自主調査のお知らせ・自主調査 月間アクセスランキング・無料マーケティングリサーチセミナーのお知らせ・お客様からいただくご質問や調査の実例を元にした、リサーチに関するQ&Aのご紹介・マーシュからのお知らせ無料購読はこちら