1. マーシュHOME
  2. アンケート結果
  3. 2013年「私の漢字」アンケート調査

自主調査(ミニリサーチ)

2013年「私の漢字」アンケート調査

このエントリーをはてなブックマークに追加


2012年が自分にとって「良い年だった」と答えた人は38.2%、「2013年はこんな年にしたい」を表す漢字トップ3は、『幸』・『楽』・『進』。

調査名:

2013年「私の漢字」アンケート調査

対象者: 全国の10代~60代までの男女
調査項目: ・属性(性別、年代、居住地、未既婚、職業)
・2012年は自分にとって良い年だったと思うかどうか(単一回答)
・「2013年はこんな年にしたい」を表す漢字一文字と、その漢字を選んだ理由(自由回答)
サンプル数: 1600s
割付: 【性別】 男性:50.0%、女性:50.0%
【年代】 10代:16.7%、20代:16.7%、30代:16.6%、40代:16.7%、50代:16.7%、60代:16.6%
実査期間: 2012年12月27日~12月28日
調査方法: インターネット調査(マーシュの自社モニター )
調査機関: 株式会社マーシュ

ダウンロードする

対象者属性

性別 N=1600
性別
年代 N=1600
年代

居住地 N=1600
居住地
未既婚 N=1600
未既婚

職業 N=1600
職業

調査結果

Q1.1年間を振り返ってみて、2012年はあなたご自身にとって良い年だったと思いますか。
直感的にお答えください。(1つ選択)

2012年は良い年でしたか?

■自分にとっての2012年の振り返り N=1600
2012年の1年間を振り返って、自分自身にとって良い1年だったと思うかどうかをたずねた。
「良い年だった」(とても良い年だった・良い年だった)と答えた人は38.2%で、4割弱となった。「ふつう」と言う人が37.8%で、「良い年ではなかった」(まったく良い年ではなかった・良い年ではなかった)と答えた人は24.1%となった。
男女別に見ると、男性は「ふつう」と答える人が女性より多い傾向で、「良い年だった」という回答は女性が46.3%であるのに対し、男性は30.1%だった。

Q2.2012年の「今年の漢字」は、【金】でした。
あなたは、2013年をどのような1年にしたいと思いますか。漢字一文字で表してください。(自由回答)
Q3.その漢字を選ばれた理由をお聞かせください。(自由回答・任意)

漢字ランキング第1位~代3位 漢字ランキング第4位~第10位

■「2013年はこんな1年にしたい」を漢字一文字で N=1600
2012年の「今年の漢字」は『金』だった。2012年を振り返った上で、「2013年はこんな1年にしたい」という思いを漢字一文字で表してもらい、その理由も回答してもらった。漢字を集計してランキングにした結果、最も回答の多かった第1位の漢字は、「幸」(119人)。第2位は「楽」(97人)で、こちらは「たのしい」とも「らく」とも読める。第3位は「進」(60人)だった。
第4位から10位までは、「健」(42人)、「新」(39人)、「明」(39人)、「喜」(37人)、「笑」(34人)、「変」(34人)、「穏」(31人)、となっている。

「今年の漢字」・・・日本漢字能力検定協会が『その年の世相を表す漢字』として毎年公募を行い、発表している。


ダウンロードする

自主調査の転載・引用のご希望やご質問は、info@marsh-research.co.jp までお問い合わせください。



見積依頼
お問合せ
資料請求
月~金の18:30までの場合は当日お返事いたします。
月~金の18:30以降の場合は翌営業日の午前中にお返事いたします。
具体的な案件がある場合には、分かる範囲で状況をご記入いただけましたら、詳細はご相談の中で伺わせていただきます。
電話番号

無料アンケートモニター募集サイト「D STYLE WEB」 社団法人日本マーケティング・リサーチ協会 会員No.20158 プライバシーマーク
アンケートモニターの登録はこちらから! 株式会社マーシュは、(社)日本マーケティングリサーチ協会の正会員です。 株式会社マーシュは、プライバシーマークを取得しており、適正な情報管理をおこなっています。 このサイトは、プライバシー保護のため、個人情報に関する画面にはSSL暗号化通信を採用(導入)しています。

2013年「私の漢字」アンケートページトップへ

ご相談フォーム
資料請求フォーム
見積依頼フォーム
電話番号