自主調査(ミニリサーチ)食品・飲料

アルコールテイスト飲料に関するアンケート調査

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルコールテイスト飲料を飲んだことがある人は73.9%、そのうち週1~2日程度以上の頻度で飲む人は17.1%

調査名:

アルコールテイスト飲料に関するアンケート調査

対象者: 1都3県在住の20歳~59歳男女
調査項目: ・属性(性別、年代、居住地、職業、未既婚と子ども有無)
・アルコール飲料の飲用頻度(単一回答)
・アルコールテイスト飲料の飲用頻度(単一回答)
・アルコールテイスト飲料の商品別認知率(複数回答)
・アルコールテイスト飲料の商品別飲用経験(複数回答)
・飲用経験がある商品の中で最も好きなものと、その理由(単一回答/理由は自由回答)
サンプル数: 600s
割付: 【性別】 男性:50.0%、女性:50.0%
【年代】 20代:25.0%、30代:25.0%、40代:25.0%、50代:25.0%
実査期間: 2013年4月17日(水)~4月18日(木)
調査方法: インターネット調査(マーシュの自社モニター )
調査機関: 株式会社マーシュ

この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)


対象者属性

性別 N=600
性別
年代 N=600
年代

居住地 N=600
居住地
未既婚・子ども有無 N=600
未既婚・子ども有無

職業 N=600
職業



調査結果

Q1.あなたは普段、アルコール飲料(ビール・発泡酒、ワイン、焼酎、日本酒、カクテルなど)を飲みますか。(1つ選択)

アルコール飲料の飲用頻度

■アルコール飲料の飲用頻度 N=600
まず最初にアルコール飲料の飲用状況を聞いた。「週5日以上飲む」が26.0%、「週3~4日程度飲む」が14.0%、「週1~2日程度飲む」が19.3%で、週1~2日以上の頻度で飲む人が6割となった。
男女別では男性65.7%、女性53.0%、年代別では、20代が最も低く44.0%、最も高いのは40代で69.3%となっている。

Q2.では、ノンアルコールの「アルコールテイスト飲料」は飲まれますか。頻度をお答えください。(1つ選択)

アルコールテイスト飲料の飲用頻度

■アルコールテイスト飲料の飲用頻度 N=600
次にアルコールテイスト飲料の飲用状況を聞いた。「週5日以上飲む」と答えた人は3.3%、「週3~4日程度飲む」が3.0%、「週1~2日程度飲む」が10.8%で、週1~2日以上の頻度で飲む人(合計)は17.1%となった。また、「月1~3日程度」または「それ以下」の頻度で飲む人は28.0%で、「飲んだことはあるが、それ以降まったく飲んでいない」が28.8%となっており、飲んだことがある人の合計は73.9%と、7割を超える結果となった。

※アルコールテイスト飲料を飲んだことがある人
Q3.次にあげるアルコールテイスト飲料のうち、あなたがご存知の商品をすべてお選びください。(複数選択可)
Q4.ご存知の商品のうち、あなたが飲んだことのある商品をすべてお選びください。(複数選択可)

アルコールテイスト飲料の商品別認知率と飲用経験率

■アルコールテイスト飲料の商品別認知率 n=444
■アルコールテイスト飲料の商品別飲用経験 n=413 (いずれかの商品を知っている人)
アルコールテイスト飲料を飲んだことがある人に、ノンアルコールビール6商品、ノンアルコールカクテル・チューハイ・果実酒7銘柄のうち【知っているもの】を選択してもらい、さらにその中で【飲んだことがあるもの】を答えてもらった。
その結果、認知率と飲用経験率の両方において、キリンの「キリンフリー」、サントリーの「オールフリー」、アサヒの「ドライゼロ」のノンアルコールビールがトップ3となった。3商品の認知率は「キリンフリー」76.8%、「オールフリー」71.6%、「ドライゼロ」66.0%、飲用経験率は「キリンフリー」58.1%、「オールフリー」49.9%、「ドライゼロ」41.9%となっている。
ノンアルコールカクテル・チューハイ・果実酒系の商品では、認知率と飲用経験率ともにサントリーの「のんある気分」がトップとなり、次いで、チョーヤの「酔わないウメッシュ」、アサヒの「ゼロカク」となった。認知率は「のんある気分」55.6%、「酔わないウメッシュ」52.0%、「ゼロカク」43.2%、飲料経験率は「のんある気分」35.8%、「酔わないウメッシュ」23.5%、「ゼロカク」23.0%となった。

※アルコールテイスト飲料を飲んでおり、提示商品のいずれかを飲んだことがある人
Q5.あなたが飲んだことのある商品のうち、最もお好きな商品はどれですか。(1つ選択)
Q6.その商品がお好きな理由についてお聞かせください。気に入っている点や、ほかの商品と比べて違う点など、ご自由にお書きください。(自由回答)

飲用経験がある商品の中で最も好きなもの

■飲用経験がある商品の中で最も好きなもの n=262/その商品を選んだ理由 n=235
頻度に関わらず、アルコールテイスト飲料を飲むことがある人の中で、提示した13商品のいずれかを飲んだことがある262人に、最も好きな商品を1つだけ選択してもらった。また、「特に好きな商品はない」と答えた人を除く235人にその理由を答えてもらった。
すると、サントリーの「のんある気分」(16.4%)が、キリンの「キリンフリー」(15.6%)、アサヒの「ドライゼロ」(15.3%)、サントリーの「オールフリー」(14.1%)の3商品をわずかに上回り、トップとなった。他にはチョーヤの「酔わないウメッシュ」(7.6%)、アサヒの「ゼロカク」(5.7%)、サッポロの「プレミアムアルコールフリー」(4.6%)と続いている。また、「特に好きな商品はない」と答えた人が1割(10.3%)いた。

その商品が好きな理由(一部を抜粋) ※nはQ5で選択した人の数、(  )内は年代・性別

サントリー 「のんある気分」 n=43

  • 『甘みがある上に、カクテルに近いから。』 (20代/男性)
  • 『フレーバーが豊富なところ。』 (20代/女性)
  • 『炭酸がちょうどよい、かわいい感じのパッケージが好き』 (20代/女性)
  • 『味が一番美味しく、またカロリーがゼロなところがいい』 (30代/女性)

キリン 「キリンフリー」 n=41

  • 『麦の苦味がしっかりしていて、ビールらしいコクがある。』 (40代/男性)
  • 『最初に出てきた製品だから』 (50代/男性)
  • 『スッキリ感と、のどごし。 また、ビール感があるので、食事にも合う』 (20代/女性)
  • 『キリン製品が好きなことと、飲みやすいけれどビールの風味も味わえること』 (40代/女性)

アサヒ 「ドライゼロ」 n=40

  • 『ノンアルコールビールの中で、一番ビールを飲んでいる 味がしたため』 (30代/男性)
  • 『キレがあって味もビールらしいから』 (50代/男性)
  • 『苦みが強いので、ビールに一番近い味。』 (20代/女性)
  • 『ビールに近い感じがして辛口なところがいい。』 (40代/女性)

サントリー 「オールフリー」 n=37

  • 『味はビールに近く飲みやすいこと、のど越しが爽快であることと、後味がスッキリしていて食事の邪魔をしないため。』  (30代/男性)
  • 『カロリーゼロでビールを飲んだ気分になれるところ』 (30代/女性)
  • 『パッケージが上品なところ。喉越しと後味のスッキリ感が好みなので。泡がクリーミーな点。』  (40代/女性)

チョーヤ 「酔わないウメッシュ」 n=20

  • 『味も濃くなく、スッキリして飲みやすい』 (50代/男性)
  • 『本当に梅酒に近い味で、お酒を飲んだ気分になれる。』 (20代/女性)

アサヒ 「ゼロカク」 n=15

  • 『パッケージデザインが大人な感じで洒落ており、テイストも他と変わったものが多いため、いつもと違った味を楽しめる』  (30代/男性)
  • 『味が美味しくて好き、炭酸が長続きするから』 (20代/女性)

サッポロ 「プレミアムアルコールフリー」 n=12

  • 『後味が他のノンアルコールビールのような変なくせがない。』 (50代/男性)
  • 『食事にあう。こくとキレがある。おいしい。』 (30代/女性)

サントリー 「まるで梅酒なノンアルコール」 n=10

  • 『他の商品よりお酒を飲んでる気分になる。』 (40代/男性)
  • 『ジュース感覚だけど味わい深いため』 (30代/女性)

キリン 「ZERO-HI(ゼロハイ)」 n=5

  • 『あまり甘くなく、のどごしもすっきりしているので、普通のチューハイを飲んでいるような気分になります。』  (40代/女性)

サッポロ 「すっきり果実のZERO」 n=5

  • 『飲みやすさ、値段、比較的どこでも売っていて手に入りやすく価格も手頃である。』 (30代/男性)

キリン 「飲む日の0.00%」 n=4

  • 『さっぱりしていてのどごしが良い 変な甘みなどが無く後味が良い』 (40代/女性)

サッポロ 「プレミアムアルコールフリー ブラック」 n=3

  • 『もともと黒ビールが好き。このノンアルコールビールはコクがある。』 (50代/女性)

この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)


自主調査データの転載・引用のご希望やご質問は、 info@marsh-research.co.jp までお問い合わせください。

アンケート調査をご依頼いただけます

お探しの調査データが見つからなかった場合は、新たにアンケート調査をご依頼いただけます。その場合は、お客様のご指定の対象者、質問項目にて実施することができます。ネットリサーチの場合でしたら、40,000円から実施可能です。→ネットリサーチ実施料金

ニュースレター

マーシュでは毎月1回、最新の自主調査などをご紹介するニュースレターをメールでお送りしています。

弊社で実施した最新の自主調査のお知らせ・自主調査 月間アクセスランキング・無料マーケティングリサーチセミナーのお知らせ・お客様からいただくご質問や調査の実例を元にした、リサーチに関するQ&Aのご紹介・マーシュからのお知らせ無料購読はこちら