自主調査(ミニリサーチ)美容・ファッション

ボディケアアイテムに関するアンケート調査

このエントリーをはてなブックマークに追加


調査名:

ボディケアアイテムに関するアンケート調査

対象者: 全国の20代~60代女性
調査項目: ・属性(性別、年代、居住地、未既婚と子どもの有無) (単一回答)
・ボディケアアイテム(製品)を使ったボディケアの頻度 (単一回答)
・使用しているボディケアアイテム(製品)の種類 (複数回答)
・ボディケアアイテム(製品)の認知ブランド (複数回答)
・ボディケアアイテム(製品)の使用ブランド (複数回答)
・ボディケアアイテム(製品)の購入場所 (複数回答)
・理想のボディケアアイテムについて (自由回答)
サンプル数: 500s
割付: 【年代】 20代:20.0%、30代:20.0%、40代:20.0%、50代:%、60代:20.0%
実査期間: 2013年6月17日(月)~6月18日(火)
調査方法: インターネット調査(マーシュの自社モニター )
調査機関: 株式会社マーシュ

この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)

ダウンロードする

対象者属性

性別 N=500
性別
年代 N=500
年代

居住地 N=500
居住地
未既婚と子どもの有無 N=500
未既婚と子どもの有無



調査結果

Q1.あなたは普段、ボディケアアイテム(製品)を使って、どのくらいの頻度でボディケアをしていますか。(1つ選択)

ボディケアアイテム(製品)を使ったボディケアの頻度

■ボディケアアイテムを使ったボディケア(製品)の頻度 N=500
普段、ボディケアアイテム(製品)を使ってどのぐらいの頻度でボディケアを行っているのかを聞いた。「ほぼ毎日」と回答したのは24.2%で、約4人に1人がほぼ毎日ボディケアアイテムを使ったボディケアをしている。「週に5~6日」は6.4%、「週に3~4日」は8.6%、「週に1~2日」は10.6%で、週1日以上(合計)は49.8%となった。また、「それ以下の頻度」は15.2%、「ボディケアアイテム(製品)は使っていない」との回答は、35.0%だった。
年代別に見ると、「ほぼ毎日」という回答が多かったのは20代と30代で、それぞれ30%強。40代、50代、60代は「ほぼ毎日」と答えた人は約2割にとどまる。50代では45.0%が、60代では48.0%が「ボディケアアイテム(製品)は使っていない」と答えた。

※ボディケアアイテムを使ってボディケアをする方
Q2.あなたが普段、使っているボディケアアイテム(製品)をすべてお知らせください。(複数選択可)

使用しているボディケアアイテム(製品)の種類

■使用しているボディケアアイテム(製品)の種類 n=325
ボディケアアイテムを使ったボディケアを行っていると答えた人に、使用しているアイテム(製品)をたずねた。最も多かったのは「ボディシャンプー・ソープ」(66.5%)で、週5~6日以上行っていると答えた人では77.8%と特に高かった。また、年代別では、20代と50代で7割を上回った。
次に多かったのが、「入浴剤・バスオイル」(40.3%)。こちらはボディケアの頻度が高い人も低い人も、4割前後が使用している。続いて「ボディローション・ミルク」(38.5%)、「ボディクリーム」(24.9%)、「フット/レッグケア」(10.5%)となった。「ボディローション・ミルク」の使用率が最も高かったのは50代(43.6%)で、「ボディクリーム」は20代の使用率が最も高かった(32.9%)。

※全員
Q3.あなたがご存知の【ボディケアアイテム(製品)】のブランドを、すべてお知らせください。(複数選択可)

ボディケアアイテム(製品)の認知ブランド

■ボディケアアイテム(製品)の認知ブランド N=500
ボディケアアイテム(製品)を使っていない人も含めた全員に、ボディケアアイテムで【知っているブランド】を回答してもらった。
最も認知度が高かったのは、「ニベア(NIVEA)」(54.8%)。次に多かったのは「ロクシタン(L'OCCITANE)」(50.0%)。続いて、「ザ・ボディショップ(THE BODY SHOP)」(39.2%)、「ジョンソン ボディケア(Johnson's body care)」(36.6%)、「ラッシュ(LUSH)」(33.6%)、「シャネル(CHANEL)」(32.2%)、「クラランス(CLARINS)」(24.6%)となった。「いずれも知らない」と回答した人は17.4%だった。

※ボディケアアイテムを使ってボディケアをする方
Q4.あなたが、普段使っている【ボディケアアイテム(製品)】のブランドを、すべてお知らせください。(複数選択可)

ボディケアアイテム(製品)の使用ブランド

■ボディケアアイテム(製品)の使用ブランド n=325
次に、ボディケアアイテム(製品)を使ってボディケアを行っている人にのみ、使用しているブランドを回答してもらった。
今回提示した18のブランドの中で最も多かったのは、同数で「ニベア(NIVEA)」と「ジョンソン ボディケア(Johnson's body care)」(18.8%)。いずれも約5人に1人が使用しているという結果になった。続いて、「ロクシタン(L'OCCITANE)」(15.4%)、「ザ・ボディショップ(THE BODY SHOP)」(11.7%)、「ラッシュ(LUSH)」(7.1%)となった。
また、今回提示したブランド以外を使用している人もおり、「その他のブランド」が31.4%となった。「ブランドは使っていない・わからない」と答えた人は21.5%だった。

※ボディケアアイテムを使ってボディケアをする方
Q5.あなたは、【ボディケアアイテム(製品)】を、どこで買うことが多いですか。あてはまるものをすべてお知らせください。(複数選択可)

ボディケアアイテム(製品)の購入場所

■ボディケアアイテム(製品)の購入場所 n=325
続いて、使用するボディケアアイテム(製品)をどのようなところで購入しているのかを聞いた。
まず全体では、「ドラッグストア・薬局」が圧倒的に多く、65.8%となった。次に多かったのは「インターネット通販」(17.5%)で、「百貨店・デパート」(16.3%)をわずかに上回った。他には「GMS(総合スーパー)やそれ以外のスーパー」が12.9%、「大型雑貨専門店(ロフト、東急ハンズなど)」が9.8%となっている。
また、Q4の「使用しているボディケアアイテムのブランド」の回答を元に、今回提示したブランド(ジョンソンボディケア・ニベア・メルサボンは除く)のいずれかの使用者と、ジョンソンボディケア・ニベア・メルサボンいずれかの使用者、今回提示したブランド以外のブランド使用者、ブランドは使っていない・わからないと回答した人の4グループに分けて購入場所を比較したところ、提示ブランド(ジョンソンボディケア・ニベア・メルサボンは除く)使用者は「百貨店・デパート」(47.8%)が最も多く、次に多いのが「インターネット通販」(34.8%)、3番目に多いのが「大型雑貨専門店(ロフト、東急ハンズなど)」(29.0%)だった。
それ以外の3グループでは「ドラッグストア・薬局」が最も多くなっており、「百貨店・デパート」は2.9%~13.0%となった。 ジョンソンボディケア・ニベア・メルサボン使用者では「ドラッグストア・薬局」が93.5%で圧倒的に多く、2番目は「GMS(総合スーパー)やそれ以外のスーパー」(16.7%)。使用するブランドによって購入場所に違いが出ている。

※全員
Q6.あなたが「欲しい」と思う、理想のボディケアアイテム(製品)について教えてください。
効果、テクスチャー、パッケージの形状、香りについて、どのような部位に、どのような効果があると良いなど、どのようなことでも構いませんので、できるだけ詳しくお書きください。(自由回答)

■理想のボディケアアイテム(製品)について N=500

実際の回答(一部)

【ボディケアアイテム(製品)を使ってボディケアを行っている女性の回答】 ※(  )内は年代/使っているブランド

  • 「保湿効果が一日持続して、のびが良くて、ローズやピーチの香りのボディローションなど。
    無駄毛処理後の手足などにも使いたいので、しっかり保湿効果があると嬉しいです。」
    (20代/ジョンソンボディケア
  • 「うるおうけどべたつかない、ふたが開けやすい、浸透しやすい、香りがきつすぎない」(20代/ニベア
  • 「これから夏なので肌に塗った瞬間に冷感を感じられるものがいい」(20代/ラッシュ
  • 「サラッとしていてのびがよく、香りは甘めがいい。パッケージは部屋に置いてもオシャレなインテリアになるような、かわいいものがいい。
    飽きっぽいので、小さめのパッケージがよい。ひじ膝かかとが、やわらかくなる成分が多くはいっているとよい。」
    (20代/ロクシタン
  • 「無香料か微香タイプで潤いのある肌になるように しっとり効果があって家族全員で使えるものがいいです。」
    (30代/ジョンソンボディケア
  • 「清潔感のある石けんのような香りで、クリーム(ジャータイプの物)がほしい。
    色素沈着とか、傷跡などに効果があるような、肌を明るく見せてくれる効果があるとうれしい」
    (30代/ザ・ボディショップ
  • 「使用後に手がベタ付かないボディー用の保湿剤。
    化粧水のようなものだと保湿力がたりず、クリーム状だと体中にぬるのが大変なので、簡単にぬれて保湿効果があるといい。」
    (30代/その他のブランド
  • 「日焼け止め効果、美白効果があるもの。夏向けにミントの香りや、つけ心地がひんやりしているもの。」(40代/ニベア
  • 「太っているので、スリミング効果があるもの、塗ると代謝が上がるもの、お灸の様な効果があって
    腰痛に効果があるようなもの、顔に使っている炭酸パックのように肌が滑らかになるもの等あったらいいです」
    (40代/サボン
  • 「サラサラしてべたつかないのに、保湿力は高く長時間保湿してくれる商品。
    また、合成香料、着色料などを含まない安心して使用できる商品がほしい。」
    (40代/その他のブランド
  • 「最後まで使い切れる容器がいい。ポンプ式は便利だが最後の方は出ない。
    デコルテからバストラインにかけてのボディローションかクリームがあればほしい。」
    (50代/ロクシタン
  • 「潤いをあたえて、お腹や上腕の裏側太ももの内側等、たるみの出やすいところの皮膚のはりをキープしてくれるもの。
    べたつかずに、香りはあまり強くないフローラル系もしくは無香料がいい。」
    (50代/その他のブランド
  • 「一番はお肌がしっとりする事で、なるべく自然派でいろんな物がはいらないのがよい、
    香りは、わたしは、柑橘系が好きなので、そのような物をえらびます。入浴剤などは、すべりにくいものがいいと思います。」
    (60代/その他のブランド

【ボディケアアイテム(製品)を使ってボディケアを行って“いない”女性の回答】  ※( )内は年代

  • 「痩身・美白効果と保湿ができるボディクリームが欲しい。
      においはバラなどの花の香りがして、あまりごてごてしていないパッケージのものがいい。」(20代)
  • 「ベルガモットの香り、全身に使えてさらっとして塗りやすいが、しっかり潤う。最後まで使い切りやすいパッケージデザイン。」(30代)
  • 「バスソルトや塩を使用したボディソープの種類がもっと豊富になると良いなと思う。肌がスベスベになると思う。」(30代)
  • 「良い香りが長持ちしてつけた後ベタつかずすぐに服がきられてきちんと保湿などの効果があると良いと思う。」(40代)
  • 「ポンプ系で、グレープフルーツやグレープの香り。
      背中や腹部、太ももの脂肪を燃焼させ、引き締める効果があると良い。」(50代)
  • 「今の時季(夏季)だけですが、お風呂上がりにヒンヤリサラサラになる爽やかな香りのジェルかローションがほしいです。」(50代)
  • 「柑橘系の香りで足のむくみなどに効果的なジェルのようなものがほしい」(60代)

この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)

ダウンロードする

自主調査データの転載・引用のご希望やご質問は、 info@marsh-research.co.jp までお問い合わせください。

ニュースレター

マーシュでは毎月1回、最新の自主調査などをご紹介するニュースレターをメールでお送りしています。

弊社で実施した最新の自主調査のお知らせ・自主調査 月間アクセスランキング・無料マーケティングリサーチセミナーのお知らせ・お客様からいただくご質問や調査の実例を元にした、リサーチに関するQ&Aのご紹介・マーシュからのお知らせ無料購読はこちら

アンケート調査のご依頼

アンケート調査のご依頼も承ります。下記のお電話またはフォームからお問い合わせください。