自主調査(ミニリサーチ)食品・飲料

朝食に関するアンケート調査

このエントリーをはてなブックマークに追加


調査名:

朝食に関するアンケート調査

対象者: 全国在住、20代~60代の男女、週に1回以上朝食を食べている人
トピックス:

・【平日】の朝ごはんにかける時間は「10分以内」が44.3%で最も高い。

・【休日】の朝ごはんにかける時間は「20分以内」が36.5%で最も高い。

・最も食べている朝ごはんの主食は、【平日】49.0%【休日】 52.8%と共に「パン類」が最も高かった。

・【平日の理想】の朝ごはんの主食は、「ご飯類」50.3%で最も高かった。

・【休日の理想】の朝ごはんの主食は、「パン類」48.0%で最も高かった。

・【平日】の平均品数は2.7品、 【休日】の平均品数は2.9品。

・【平日の理想】の平均品数は4.1品、 【休日の理想】の平均品数は4.2品。

・朝ごはんで最も重視する点では、男性全体では「栄養のバランスがよい」25.0%、女性全体では「料理に時間がかからない」33.5%で最も高かった。

調査項目:

・朝ごはんにかける時間(平日、休日)

・朝ごはんで最も食べている組み合わせ(平日、休日)

・朝ごはんで理想とする組み合わせ(平日、休日)

・朝ごはんにおいて最も重視する

サンプル数: 400s
割付: 【性別】 男性:50.0%、女性:50.0%
【年代】 20代:20.0%、30代:20.0%、40代:20.0%、50代:20.0%、60代:20.0%
実査期間: 2016年2月17日~2月19日
調査方法: インターネット調査(マーシュの自社モニター )
調査機関: 株式会社マーシュ

この調査のレポートとデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。

ダウンロードする

対象者属性

性別 n=400
性別
年代 n=400
年代

未既婚 n=400
同居有無 n=400

居住地域 n=400

朝食を食べる頻度 n=400



調査結果

Q1-1.最近1ヶ月間についてお考えください。あなたが朝ごはんにかける時間を、お知らせください。/【平日】(1つ選択)

【平日】の朝ごはんにかける時間は「10分以内 計」が52.8%で半数以上を占める。

全体では「10分以内」44.3%が最も高く、次いで「20分以内」33.3%、「5分以内」8.5%と続く。年代別に見ると60代は「20分以内」が男性は40.0%、女性は60.0%で、40代は「10分以内 計」が男性は72.5%、女性は67.5%で、高い傾向が見られた。

※ 「10分以内計」=「5分以内」「10分以内」の合計。

Q1-2.最近1ヶ月間についてお考えください。あなたが朝ごはんにかける時間を、お知らせください。/【休日】(1つ選択)

【休日】の朝ごはんにかける時間は「20分以内」が36.5%で最も高い。

年代別に見ると、男性40代・男性50代・女性40代は平日と変わらず「10分以内」が最も高かった。また、男性40代は「20分以内 計」が87.5%で高い水準となった。

※ 「20分以内計」=「5分以内」「10分以内」 「20分以内」の合計。

Q2.最近1ヶ月間についてお考えください。あなたが【平日】の朝ごはんとして一番食べている組み合わせをお知らせください。1品しか食べていない(組み合わせて食べていない)場合には、1品のみ選択してください。(複数選択可)

【平日】に最も食べている朝ごはんの主食は49.0%で「パン類」が最も高かった。おかず・デザートでは「ヨーグルト」

27.8%が最も高く、次いで「味噌汁・スープ」26.3%、「卵料理」24.8%、 「フルーツ」18.8%と、「納豆」18.0%と続く。


【平日】ご飯類の組み合わせでは「味噌汁・スープ」56.5%が最も高く、「納豆」40.5%、「卵料理」38.7%と続く。

【平日】パン類の組み合わせでは「ヨーグルト」34.7%が最も高かった。 【平日】全体の平均品数は2.7品であり、ご飯類選択の平均品数は3.5品、パン類選択の平均品数は2.3品だった。

Q3.最近1ヶ月間についてお考えください。あなたが【休日】の朝ごはんとして一番食べている組み合わせをお知らせください。1品しか食べていない(組み合わせて食べていない)場合には、1品のみ選択してください。(複数選択可)

【休日】に最も食べている朝ごはんの主食は52.8%で「パン類」が最も高かった。おかず・デザートでは「卵料理」

29.8%が最も高く、次いで「味噌汁・スープ」「ヨーグルト」25.5%、「ウインナー、ソーセージ、ハム、ベーコンなど」24.7%、「フルーツ」19.2%と続く。


【休日】ご飯類の組み合わせでは「味噌汁・スープ」57.6%が最も高く、「卵料理」46.5% 、「納豆」34.7と続く。

【休日】パン類の組み合わせでは「ヨーグルト」32.1%が最も高く、「ウインナー、ソーセージ、ハム、ベーコンなど」27.3が続く。 【休日】全体の平均品数は2.9品であり、ご飯類選択の平均品数は3.7品、パン類選択の平均品数は2.5品だった。


この調査のレポートとデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。

ダウンロードする

自主調査データの転載・引用のご希望やご質問は、 info@marsh-research.co.jp までお問い合わせください。

ニュースレター

マーシュでは毎月1回、最新の自主調査などをご紹介するニュースレターをメールでお送りしています。

弊社で実施した最新の自主調査のお知らせ・自主調査 月間アクセスランキング・無料マーケティングリサーチセミナーのお知らせ・お客様からいただくご質問や調査の実例を元にした、リサーチに関するQ&Aのご紹介・マーシュからのお知らせ無料購読はこちら