1. マーケティングリサーチ・市場調査のマーシュ
  2. アンケート調査結果
  3. 家電・デジタル機器
  4. お風呂でのスマートフォン使用に関するアンケート調査

自主調査(ミニリサーチ)家電・デジタル機器

お風呂でのスマートフォン使用に関するアンケート調査

このエントリーをはてなブックマークに追加


調査名:

お風呂でのスマートフォン使用に関するアンケート調査

対象者: ・全国の15~39歳男女
・プライベートでiOSまたはAndroidOSのスマートフォンを使用している方
調査項目: ・基本属性(性別、年齢、居住地、職業、使用携帯電話、自宅での接続環境)
・お風呂の入り方(SA)
・お風呂にかける時間(SA)
・お風呂でのスマートフォン使用状況(SA)
・【使用者】お風呂でスマートフォンを使用する際の防水対策(MA)
・【使用者】お風呂でのスマートフォンの使い方(MA)
・お風呂に対する意識(面倒と感じるか)(SA)
・お風呂が面倒だと思う理由(MA)
サンプル数: 500s
割付:
  男性 女性
15-19歳 50 50 100
20-24歳 50 50 100
25-29歳 50 50 100
30-34歳 50 50 100
35-39歳 50 50 100
250 250 500
実査期間: 2016年12月1日(木)~12月6日(火)
調査方法: インターネット調査(マーシュの自社モニター )
調査機関: 株式会社マーシュ

この調査のレポートとデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。

ダウンロードする

対象者属性

性別 n=500
性別
年齢 n=500
年齢

居住地 n=500
居住地
職業 n=500
職業

プライベートで最もよく使う携帯電話 n=500
プライベートで最もよく使う携帯電話

自宅での接続環境 n=500
自宅での接続環境


調査結果

※このページでは全体集計のみ掲載しております。
ダウンロードデータでは、性/年代/OS別のクロス集計がご覧いただけます。

Q1.お風呂の習慣についてお伺いします。ご自宅でのお風呂の入り方として、最も多い入り方を1つだけお選びください。(1つ選択)

お風呂の入り方

「シャワーと入浴」が56.2%、「シャワーのみ」は3割弱 n=500

まず始めに、自宅での入浴の仕方として最も多い入り方を聞いたところ、「シャワーのみ」が28.6%、「シャワーと入浴(湯船につかる)」が56.2%、「入浴のみ」が14.6%となった。「自宅ではお風呂に入らない」と回答した人は0.6%だった。

※自宅でお風呂に入る方
Q2.あなたがお風呂(シャワーや入浴)にかける時間は、大体どれぐらいですか。(1つ選択)

お風呂の所要時間

お風呂にかける時間は 30分未満が75.7% n=497

自宅でお風呂に入る人を対象に、お風呂にどれぐらいの時間をかけているか答えてもらった。「10~20分未満」が37.0%で最も多く、次いで「20~30分未満」が29.2%、「30~40分未満」が13.3%、「10分未満」が9.5%と続いた。お風呂に入る人のうち75.7%が入浴に30分以上時間をかけないという結果だ。一般的に半身浴や長風呂が好きそうなイメージのある女性も、30分以上(計)は約3割にとどまる。

※自宅でお風呂に入る方
Q3.あなたは、お風呂の中でスマートフォンを使うことはありますか。(1つ選択)

お風呂でのスマートフォン使用状況

お風呂でスマートフォンを使うことがある人は3割 n=497

「いつも使う」が9.5%、「ときどき使う」が20.7%となり、スマートフォンユーザーのうち、お風呂の中でも使うことがある人は3割を占めた。

※お風呂でスマートフォンを使う方
Q4.お風呂でスマートフォンを使う際、防水はどのようにされていますか。該当するものをすべてお選びください。(複数選択可)

お風呂でのスマートフォンの防水対策

「防水機能が備わっている」36.0%、更に「防水ケース」や「チャック付きの袋」を併用する人も。 n=150

お風呂でスマートフォンを「いつも使う」「ときどき使う」と答えた150人に対し、防水対策について答えてもらったところ、「スマートフォンに防水機能が備わっている」が最も多く36.0%となった。次いで「チャック付きの袋に入れる」が30.0%、「スマートフォン用の防水ケースを使う」が24.7%、「スマートフォン用ではない防水ケースを使う」が6.0%と続く。また、防水機能もなく「特に何もしていない」と答えた人が、2割弱いる結果となった。

※お風呂でスマートフォンを使う方
Q5.お風呂でスマートフォンを使う際、どのようなことをしていますか。あてはまるものをすべてお選びください。(複数選択可)

お風呂でのスマートフォンの用途

「SNS」「メール、メッセージ」「ネットサーフィン」がそれぞれ5割強 n=150

お風呂でスマートフォンを使うことがある人にどのようなことをしているのか答えてもらったところ、「SNS(Twitter、Instagram、Facebookなど)」が55.3%、「メール、メッセージ(LINEなどのアプリ経由も含む)」が54.7%、「ネットサーフィン(検索、WEBサイトの閲覧・利用など)」が54.0%でそれぞれ5割を超えた。次いで「音楽を聴く」が41.3%、「動画・ムービーを見る」が31.3%、「電話(LINEなどのアプリ経由も含む)」が27.3%、「ゲームをする」が23.3%と続いている。

※自宅でお風呂に入る方
Q6.あなたは普段、お風呂(入浴やシャワー)に入るのが「面倒くさい」と思うことはありますか。(1つ選択)

お風呂が面倒だと思う頻度

お風呂が「面倒くさいと思う」7割  n=497

再び【自宅でお風呂に入る人】を対象に、お風呂(入浴やシャワー)が面倒くさいと思うことがあるかたずねたところ、「いつも面倒くさいと思う」が20.7%、「ときどき面倒くさいと思う」が50.3%で、合わせると7割に上った。

※お風呂が「面倒くさい」と思うことがある方
Q7.お風呂(入浴やシャワー)が「面倒くさい」と思う時の理由としてあてはまるものをすべてお選びください。(複数選択可)

お風呂が面倒だと思う理由

「寒い」「疲労・眠気」が約半数 n=353

お風呂が面倒くさいと思う理由を答えてもらったところ、アンケート実施時期(12月)との影響もあって「寒い」が51.3%で最も多く、次いで「疲労・眠気で動きたくない」が49.0%、「お風呂後のドライヤーが面倒」が34.0%、「頭・髪を洗うのが面倒」が27.5%、「服を脱ぐ・着替えるのが面倒」が25.2%と続いた。


この調査のレポートとデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。

ダウンロードする

自主調査データの転載・引用のご希望やご質問は、 info@marsh-research.co.jp までお問い合わせください。

ニュースレター

マーシュでは毎月1回、最新の自主調査などをご紹介するニュースレターをメールでお送りしています。

弊社で実施した最新の自主調査のお知らせ・自主調査 月間アクセスランキング・無料マーケティングリサーチセミナーのお知らせ・お客様からいただくご質問や調査の実例を元にした、リサーチに関するQ&Aのご紹介・マーシュからのお知らせ無料購読はこちら
アンケート結果無料ダウンロード

お客様の声