自主調査(ミニリサーチ)食品・飲料

仕事中の間食に関するアンケート調査

このエントリーをはてなブックマークに追加


調査名:

仕事中の間食に関するアンケート調査

対象者: 一都三県在住20~59歳男女、会社員(正社員、派遣社員、契約社員)の方
トピックス: ■仕事中(勤務時間中・休憩中を含む)にお菓子を食べる人は86.0%、男性が増加傾向
■仕事中に食べるお菓子はチョコレート菓子が人気上昇 71.4%が喫食
■仕事中に食べるお菓子を「自分のデスクの引き出しに置いている人」が55.4%
■仕事中に食べるお菓子を「自宅から持ってくる」人が72.1%
■お菓子を同僚などにあげたり貰ったり交換する人は82.3%
■「お菓子は職場の交流・コミュニケーションに役立つ」と思う人が72.2%
■仕事中「小腹が空いた時」にお菓子を食べたくなる人が76.6%
■仕事中にお菓子を食べない理由で「食べる時間がないから」に男女差
■仕事中に食べるお菓子への要望「音が出にくい」「においの出ない」が多数
調査項目: ・基本属性(性別、年齢、居住地、婚姻状況、職業、職種、世帯年収)
・仕事中(勤務時間中・休憩時間を含む)にお菓子やガムを食べる頻度(SA)
・【喫食者】仕事中に食べることがあるお菓子の種類(MA・SA)
・【喫食者】仕事中に食べるお菓子の置き場所(MA)
・【喫食者】仕事中に食べるお菓子の購入場所(MA)
・【喫食者】職場でのお菓子のやり取り頻度(SA)
・【喫食者】仕事中のお菓子の喫食に関する考え・意識(SA)
・【喫食者】仕事中にお菓子を食べたくなるタイミング(MA)
・【非喫食者】仕事中にお菓子を食べない理由(MA)
・仕事中に食べるお菓子として欲しい商品、要望(FA)
サンプル数: 800s
割付: 性年代別均等
実査期間: 2018年5月11日(金)~5月16日(水)
調査方法: インターネット調査(マーシュの自社モニター )
調査機関: 株式会社マーシュ

この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)


対象者属性

性別 n=800
性別(グラフ)
年代 n=800
年代(グラフ)

居住地 n=800
居住地(グラフ)
婚姻状況 n=800
婚姻状況(グラフ)

職業 n=800
職業(グラフ)
職種 n=800
職種(グラフ)

世帯年収 n=800
世帯年収(グラフ)



調査結果

Q1.あなたは、お仕事中(勤務時間中・休憩中を含む)に、お菓子やガムを食べることはありますか。(1つ選択)
※朝食やランチ、残業中の夜食などのお食事は除きます。

仕事中(勤務時間中・休憩中を含む)にお菓子を食べる人は86.0%、男性が増加傾向 n=800

仕事中にお菓子やガムを食べることがある人は、2014年11月に実施した調査時から約1ポイント増加して86.0%であった。男女別で見ると、女性が0.4ポイント減少しているのに対し、男性が2.2ポイント増加している。一方で食べている割合が最も大きいのは40代女性で97.0%が食べることがあると回答していた。
「毎日食べる」「毎日ではないが、よく食べる」と回答した高頻度喫食者について2014年度調査と比較すると、女性は65.6%から63.8%で1.8ポイント減少しているのに対し、男性は40.0%から47.6%で7.6ポイント増加していた。女性の方が喫食者が多いものの、男性の喫食頻度が高くなっていることがわかる。

仕事中にお菓子を食べる頻度(グラフ)

※仕事中にお菓子やガムを食べることがある方
Q2.あなたがお仕事中(勤務時間中・休憩中を含む)に食べることがあるお菓子をすべてお選びください。(複数選択可)
その中で、最もよく食べるものを1つだけお選びください。(1つ選択)

仕事中に食べるお菓子はチョコレート菓子が人気上昇 71.4%が喫食 n=688

仕事中に食べることのあるお菓子について聞いたところ、「チョコレート菓子」が2014年11月実施の調査から11ポイント増加し71.4%で前回トップの「飴(キャンディー)」を抜いて1番多かった。
性年代別に見ても男性50代を除くすべての年代でチョコレート菓子が最も多かった。
最もよく食べるものTOP3は2014年11月調査と銘柄は変わらず「チョコレート菓子」「飴(キャンディー)」「ガム」であった。「ガム」については11.4ポイント減少しており最も下がり幅が大きいものの、最もよく食べるものTOP3にはランクインしていることから、喫食者の中にはヘビーユーザーが多いことが考えられる。

食べるお菓子の種類(グラフ) 食べるお菓子の種類~男女別ランキング(グラフ)

※仕事中にお菓子やガムを食べることがある方
Q4.お仕事中(勤務時間中・休憩中を含む)に食べるお菓子やガムは、どこで購入していますか。(複数選択可)

仕事中に食べるお菓子を「自宅から持ってくる」人が72.1% n=688

仕事中に食べるお菓子をどこで購入するか聞いたところ、勤務中に購入する人より出勤前にあらかじめ購入して持ってくる人の方が多数を占め、「自宅から持ってくる」と回答した人が72.1%となった。
あらかじめ用意することなく仕事中にしか購入しない人は11.6%であった。また、男性よりも女性の方が出勤前に用意してくる割合が高かった。
「オフィス内の自動販売機」や「オフィスコンビニ(置き型の無人タイプ)」はあまり普及していないのかどちらも5%程度にとどまった。
「その他」の中には、「おみやげ等の頂き物」や「会社で支給されている」といった回答があった。

間食するお菓子の購入場所(グラフ)

※仕事中にお菓子やガムを食べることがある方
Q6.以下の項目についてあなたの考えをお知らせください。(それぞれ1つずつ選択)

「お菓子は職場の交流・コミュニケーションに役立つ」と思う人が72.2% n=688

仕事中のお菓子に関する意識や考えを聞いたところ「お菓子は職場の交流・コミュニケーションに役立つ」と思う人が72.2%、「お菓子を食べると仕事がはかどる」と思う人が64.2%となった。「仕事中のお菓子はできるだけ控えたい」について「どちらともいえない」と回答した人が最も多く38.5%であった。

仕事中の間食に対する意識(グラフ)

※仕事中にお菓子やガムを食べることがある方
Q9.お仕事中(勤務時間中・休憩中を含む)に食べるお菓子やガムとして、「こんな商品が欲しい」と思うものはありますか。ご自由にお書きください。

全体的に「音が出にくい」「においの出ない」といった周囲にお菓子を食べていることがわかりづらい商品を望む声が多く挙がった。また、低カロリーで小腹を満たせるもの等、健康を意識する声も見られた。 n=544

回答の一部(抜粋)

  • 「気分転換になる用途で食べるので、周りの人とのコミュニケーションを図ることのできるお菓子。」(まれに食べることがある/30代男性)
  • 「取り出すときにシャカシャカ音が鳴らないタブレット」(毎日ではないが、よく食べる/40代男性)
  • 「作業をしながら食べたいので、触っても手が汚れないようなお菓子や、食べ切りの小さいサイズのお菓子が欲しいです。」(ときどき食べる/50代男性)
  • 「スナック菓子(ポテトチップス)をオフィスで食べるのは音や匂いが気になるので、周りを不快にさせないスナック菓子が欲しい」(毎日食べる/20代女性)
  • 「フィッツガムのような、手を汚さずに片手で食べられるお菓子。ガムだけでなく、チョコやおせんべいでも同様のパッケージがあると作業中でも手軽に食べられそう」(毎日食べる/30代女性)
  • 「やはり匂いや音が気になるので、おせんべいが食べたいのに食べられないから、匂いが気にならない、おせんべいが欲しい。」(ときどき食べる/ 50代女性)

その他の設問

Q3.お仕事中(勤務時間中・休憩中を含む)に食べるお菓子やガムは、普段、どこに置いて(持って)いますか。(複数選択可)
Q5.お菓子やガムを同僚などほかの人にあげたり、貰ったり、交換することはありますか。(1つ選択)
Q7.お仕事中(勤務時間中・休憩中を含む)にお菓子やガムを食べたくなるのは、どのようなときですか。(複数選択可)
Q8.あなたが、お仕事中(勤務時間中・休憩中を含む)にお菓子やガムを食べない理由をお知らせください。(複数選択可)


この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)


自主調査データの転載・引用のご希望やご質問は、 info@marsh-research.co.jp までお問い合わせください。

アンケート調査をご依頼いただけます

お探しの調査データが見つからなかった場合は、新たにアンケート調査をご依頼いただけます。その場合は、お客様のご指定の対象者、質問項目にて実施することができます。ネットリサーチの場合でしたら、40,000円から実施可能です。→ネットリサーチ実施料金

ニュースレター

マーシュでは毎月1回、最新の自主調査などをご紹介するニュースレターをメールでお送りしています。

弊社で実施した最新の自主調査のお知らせ・自主調査 月間アクセスランキング・無料マーケティングリサーチセミナーのお知らせ・お客様からいただくご質問や調査の実例を元にした、リサーチに関するQ&Aのご紹介・マーシュからのお知らせ無料購読はこちら