郵送調査


アンケートの送付や回収を郵便で行う調査手法で、カタログや商品を同封して送付することも可能です。
少ない経費で大量の調査を行うことができますが、返送率 (回収率) が一般に低いのが特徴です(3割が目安)。その穴を埋めるために、コストはかかりますが、調査参加の同意を得たモニターに実施することも多いです。


事前リクルートで対象者の条件を細かく設定できます

事前リクルートで対象者を絞り込んで郵送調査を実施することができます。


平均回収率95%の高水準

アンケート会員には調査の依頼以外のメールは送りませんので、協力率を高く保っています。また、対象者にはメールだけでなく、電話での督促を行う場合もありますので、平均95%の高い回収率を維持しております。


回答・発送の督促や未回答箇所の電話での確認もできます

回収数がサンプル数に満たない場合は督促のメールまたは電話をいたします。また、特定の質問についてもメールや電話で確認することも可能です。


参加依頼者は対象者リストからご自分で選べます

対象者候補リスト対象者リストを送りますので、そこからご自分で参加依頼者を選定していただくことも可能です。例えば、リクルーティング条件に年齢、直近の購入回数、所有機器の3つがあった場合、どの条件が必須で、どれは妥協の余地があるか、またはどの条件を優先したいのかということを考慮しながら最善の参加依頼者を選べます。


設問内容のチェックをしますので、スクリーナー作成も安心です

スクリーナー画面いただいたスクリーナー(募集時の質問票)から募集画面を作成の際、排他選択肢の抜けをチェックしたり、ロジック構成を考え、設問を回答者に分かり易い順番に変えるなど、気づいた点があればこちらから修正のご提案をさせていただきます。スクリーナーのミスも防ぐことができて安心です。


実査担当者が回答状況を把握していますので安心できます

実査担当者が随時、対象者の集まり具合、スケジュールをしっかり把握し、必用があれば追加配信や再配信を行っています。対象者の集まり具合が悪く、相談が必要な場合は、早めにご連絡させていただきますので、安心してお任せいただけます。


郵送調査

紙媒体の調査票(アンケート用紙)にて回答


郵送調査は、ネットを利用して、弊社登録モニターの中から対象者を募集し、対象となったモニターにアンケート用紙を送付し、回答後返送してもらいます。通常は、アンケート用紙をそのまま納品させていただきます。回収票のデータ入力はオプションとなります。募集の際に、スクリーニングを行い、対象条件に合致したモニターを抽出した後、調査票を発送いたしますので、細かい調査対象者の条件設定も可能です。


郵送調査のご発注後の流れ

  お客様(御社)   マーシュ(弊社)
1日目 調査票概要・スクリーナー入稿 募集画面作成
     
  ご確認 募集画面確認依頼
     
  確認完了連絡 募集開始(配信)
     
      参加者確保
     
3日目     印刷・封入・発送
     
      実査
      ★投函締切り
10日目     回収
     
11日目     督促
     
11日目     回答内容チェック
     
  原票受取 原票納品

  • 調査概要と調査票は全て確定してからいただくのが原則ですが、スケジュールと照らし合わせ、必要に応じて、未確定のままいただき、画面作成を進める場合もございます。
  • できあがった画面を見てはじめて気づくことも多々ありますので、こちらで作成した画面をよくご確認ください。
  • 送付までには梱包や宛名ラベル作成、返信用封筒の準備などの時間を要しますので、それらを考慮して余裕を持って調査票を送ってください。打ち合わせの際にご相談させていただきます。
  • アンケート用紙を送付した際に、その旨を対象者にメールで連絡します。
  • 回答内容をチェックし納品いたします。

ご契約とお支払いまでの流れ