1. ネットリサーチ会社のマーシュ
  2. アンケート調査で失敗しないためには?(調査設計編)
リサーチでよくある問題 調査設計編

アンケート調査で失敗しないためには?(調査設計編)

自社製品の利用者アンケート調査を実施した文具会社様の場合

アンケート調査で失敗しないためには?(調査設計編)

アンケート調査で失敗しないためには、調査実施前の
調査内容・項目等の設計が最も重要な要素となります。

上記以外の、調査設計でよく発生する問題例

  • アンケートなんて簡単!と思い、自分でアンケートを作成し、失敗した経験がある…
  • 調査が終わった後で、あれこれ聞いておきたかったことが出てきてしまった…
  • 質問の内容が良くなかったのか、思うような回答がきちんと得られなかった…
  • 仮説検証で今後の製品開発等に活かしたいので、プロのノウハウで提案がほしい…

これらの問題の多くは、調査の前の調査設計の進め方に問題があるために起こります。

そこで

弊社でできることは…

豊富な調査実績から、個々の調査目的に応じた
仮説の構築から調査設計をご提案し、

的確な調査結果を導きます。

マーシュでは、調査を行いたい企業様の目的や背景をしっかり把握した上で、豊富な調査実績のノウハウで、仮説の構築から調査後の活用方法まで含めたご提案をさせていただきます。


専任の担当者ができる限り実際にお会いしてのお打ち合わせを行い、企業担当者様と一緒になり、ご要望を整理しながら入念な調査設計を行ってまいりますので、ぜひ安心してご相談ください。

商品開発系の調査実績が豊富なマーシュなら、ご予算に応じて過不足なく効率的に活用しやすい調査結果を導き出すことを意識してご提案します。

お問合せから調査実施までの流れ

ヒアリング
まずは専任の担当者が、調査の目的や背景、状況・ご要望等をヒアリングします。
調査企画案ご提出
ヒアリングさせていただいた情報を詳しく精査し、仮設の構築も含めた企画案をご提出します。
調査企画案ご検討
ご提出した企画案をよくご検討いただき、納得された上でご依頼ください。
調査企画案の確定
調査企画案が確定しましたら、実際の調査設計・調査票の作成に入ります。
調査設計・調査票作成
年間4,000件にのぼる豊富な調査実績に基づいたリサーチノウハウで、綿密な調査設計を行います。
調査実施
すべての準備が整いましたら、いよいよ調査実施です。

ここまでは無料にてご対応いたします

調査設計から費用が発生します

費用例

【調査企画費・調査票作成費例】

・調査票作成:500円~/1問

・調査企画費成費:50,000円(一律)

内容ご要望により、お見積もりいたします。まずはご相談ください。