1. ネットリサーチ会社のマーシュ
  2. そのまま活用できる報告書がほしいのだけど…(調査結果報告書編)
リサーチでよくある問題 調査結果報告書編

そのまま活用できる報告書がほしいのだけど…(調査結果報告書編)

消費者調査の結果報告を行った家電メーカーご担当者様の場合

調査結果の報告書は、活用方法に沿ったものでないと
調査自体、意味のないものになってしまいます。

上記以外で、調査結果の報告書についてよく発生する問題例

  • 調査結果をもらったが内容が細かく複雑で整理できずに活用できない…
  • 調査が終わったら、そのまま分析・報告できる簡潔な報告書が欲しい…
  • こんな形の報告書が欲しいという希望はあるが、報告書作成費がバカにならない…

これらの問題の多くは、調査の前のヒアリングに問題があるために起こります。

そこで

弊社でできることは…

事前のヒアリングで報告書の利用目的についてしっかり伺い、

調査結果を利用目的に応じた形にします。

マーシュの調査結果報告書は、ご要望に応じ毎回オーダーメイドで作成いたします。単なる数字の羅列ではなく、グラフや分析含め、本当に必要な内容をシンプルに統括した作成を心がけています。


A4サイズ4〜5枚程度のトップライン・レポートで良いのか、しっかりした分析を踏まえたフルライン・レポートなのか等、どの程度のものが必要かを台割から事前にお打ち合わせさせていただき、企業ご担当者様がそのまま活用できるよう最適な報告書を作成してご納品します。

調査集計結果のグラフ作成・分析・レポーティングまで含め、そのまま活用できるような報告書作成を意識しています。

調査結果報告書作成までの流れ

ヒアリング
まずは専任の担当者が、何が課題になっているのか、背景、調査の目的から報告書の用途までヒアリングします。
調査企画書・調査票の作成
弊社にて作成いたします。ヒアリング内容をうけ、最適な調査設計をいたします。この時点で報告書の方向性とイメージをすり合わせます。
実査
調査設計に基づき、対象者を抽出し調査を実施します。
調査集計結果読み込み
調査集計結果を読み込みます。
グラフ作成・分析・レポーティング
調査設計に基づいて、調査集計結果の分析、グラフ作成、レポーティングを進めます。
ご納品
完成した報告書をご納品させていただきます。
報告書開催
ご要望に応じて、報告会を開催いたします。

費用例

【調査報告書作成費例】

・サマリーレポート:100,000円~

内容ご要望により、お見積もりいたします。まずはご相談ください。