関連ワード:

単純集計(GT) クロス集計

アンケートの単純集計(GT)、クロス集計ってなんですか?


アンケートの単純集計、クロス集計とは・・・


アンケートのローデータは回答データの一覧ですので、1,000サンプルであれば、1,000人分の回答データが並んでいるだけの状態です。そのままでは「どんな回答をした人がどのくらいいるのか」がわかりません。


それを数値にし、一覧表にすることで、「どんな回答をした人がどのくらいいるのか」を瞬時に分かるようにするのが集計です。


さらにグラフにすれば、それを視覚的に、直感的に把握することができます。


集計の中で最も一般的なものが単純集計、クロス集計です。単純集計では全体の傾向、クロス集計ではセグメントによる違いなどを見ることができます。


単純集計(GT)

設問ごとに、選択肢の回答者数と%を表にしたものです。

▶単純集計サンプル全体が見られます(Excelで作成しPDF化したもの:122KB)


クロス集計

アンケートの設問ごとに、各選択肢の回答数と%を、集計軸(「男女別」「年代別」など)とクロスさせて表にしたものです。GTでは全体の結果を見ることができますが、クロス集計では性別・年代による違いや、割付されたグループ(例:商品A利用者、商品B利用者、未利用者)による違いを読み取ることができます。
▶クロス集計n%表サンプル(Excelで作成しPDF化したもの:125KB)
▶クロス集計%表サンプル(Excelで作成しPDF化したもの:123KB)


アンケートデータの集計には専用のソフトを用いますが、いくつかの種類があり、会社によって使用しているソフトが異なります。弊社で集計表まで作成せずお客様で集計される場合、お使いのソフトにすぐ取り込めるよう、アンケートのデータを加工してから納品させていただくことも可能です。


※単純集計・クロス集計ともに、自由回答(FA)は除いて集計します。
※自由回答の集計はオプションにて承ります。



関連する内容ですので、こちらもご参照ください↓

市場調査でわからないことがあれば何でもご相談ください。

今ある疑問について聞いてみる