1. 市場調査・マーケティングリサーチ会社のマーシュ
  2. Q&A
  3. ネットグループインタビュー 座談会 違い

関連ワード:

ネットグループインタビュー 座談会 違い

御社のネットグループインタビューは掲示板を使うとのことですが、普通の座談会とどう違うのか、もう少し詳しく教えてください。


座談会とネットグループインタビューについて、それぞれご説明いたします。


■座談会(グループインタビュー)


募集アンケートで対象者を抽出し、指定の会場に、指定の日時に集まってもらって実施するグループインタビューです。モデレータが司会進行を務めます。弊社では、座談会のリクルート(モニターの中から対象者を抽出して調査に送り出すまで)の業務を承っております。

※調査の企画設計、会場手配、モデレータ手配、発言録作成などはオプションで承ります。


1グループあたりのインタビュー所要時間は90~120分程度で、クライアントは会場の別室(マジックミラー越しなど)でモニタリングする形が基本です。


ネットグループインタビューと違い、互いの顔を見合わせた状態でインタビューを進行していくため、相互刺激を伴ったグループダイナミズムが起こりやすいと言えます。


その反面、

  • 東京都内での実施が多く、参加できるモニターが限定される
  • 人前で話しにくいテーマや商品には向かない
  • 条件の難易度が上がるほど対象者が集まりにくい

という面もあります。


■ネットグループインタビュー


募集アンケートで対象者を抽出する点は座談会と同様です。対象者は、その調査専用の掲示板(URL)に、指定の期間アクセスできるようになります(要ログイン)。こちらも司会進行のモデレータ役がいます。


5~7日間かけて進行しますので、対象者は自分のペースでテーマや質問内容をじっくり咀嚼、理解してから発言(書き込み)ができます。

また、お客様もクライアント様も会場へ足を運ぶ必要がなく、IDとパスワードを知っている関係者はオフィスやご自宅から24時間閲覧可能です。


座談会に比べると、場所、時間、ライフスタイルの制約を受けにくいため、参加可能なモニターの幅が広がり、レアターゲットがより集めやすくなりました。仕事が忙しい会社員なら、朝、休み時間、就寝前など空いた時間に発言できますし、小さなお子様の育児やご家族の介護など、家をあけることが難しい方にも参加しやすくなっています。


「コストは?モニターへの謝礼は?」

座談会の会場費がかかりません。また、テープ起こしの費用がかからずに、座談会の3~4倍のテキストデータが得られるという利点もあります。

〔謝礼〕

座談会の参加謝礼: 7,000~10.000円くらい

ネットグループインタビューの参加謝礼: 5000円程度~


「ネットだと顔が見えないし、正確な対象者を集めてもらえるか心配。」

なりすまし・条件違い・ドタキャンを防いで、フレッシュなモニターを調査に送り出す、質の高いリクルーティングには自信を持っております。多くのお客様からご信頼をお寄せいただき、継続してご依頼いただいているモニターリクルートのノウハウが、ネットグループインタビューにもそのまま活かされています。

市場調査でわからないことがあれば何でもご相談ください。

今ある疑問について聞いてみる