関連ワード:

モニター リクルート 方法

モニターのリクルートはどういった方法でされるんですか?おおまかな流れを知りたいのですが。


弊社のリサーチパネル(アンケートモニターサイト「D STYLE WEB」の登録会員)に対して、スクリーニングのWEBアンケートを実施します。このアンケートから抽出された対象者へ電話・メールで個別に確認を取り、調査への参加が確定します。

インタビューで価値のある情報を引き出すには、「誰に」訊くのかがとても重要なポイントです。その責任の重大さを理解しているからこそ、効率重視の進め方ではなく、調査に対して真面目に協力してくれる「正しい対象者」を集めるためのフローを、時間をかけて確立してきました。

モニターリクルート と言っても、「誰でもいいので行きたい人を集めればいい」というものではありません。実際には以下のような手順で進めていきます。


1.リクルーティングのご依頼

調査を予定されているお客様からリクルーティングのご依頼を受け、調査の概要(特に対象条件)を確認します。過去の実績から出現数の見込みを出したりします。


2.スクリーニングアンケートの準備

調査概要とスクリーニングの調査票(質問票)をご入稿いただきます。弊社のWEBアンケートシステムでアンケートを作成し、案内を送るモニターを抽出します。


3.スクリーニングアンケートの実施

対象者の集まり具合や、足りない場合の追加配信など、実査と営業の担当者がこまめに連絡を取り合います。必要に応じてお客様へもご報告・ご相談しながら進めます。


4.対象者のリストアップ

「条件に合致する」かつ「調査に参加できる」方のリストを準備し、お客様にご連絡いたします。この時点では、参加が確定したわけではなく、あくまでも候補者という形になります。ここからの作業が大切です


5.モニターへの確認電話

モニターへ個別に電話をかけていきます。募集アンケートの回答内容(つまり条件に合っているかどうか)、参加可能日時の確認などを行います。電話は、弊社のリクルーティング専門スタッフが責任を持って行います。ここを丁寧に行えるかどうかが、リクルーティングの質を大きく左右します


6.前日の参加確認電話

改めて、調査本番の前日に参加確認の電話をかけます。注意事項などがあれば、ここで再度伝えます。(調査前日が土・日・祝日にあたる場合は、その前の平日となります。)


7.調査当日

参加者から、当日の緊急連絡先ではなく弊社にご連絡をいただくこともあります。(会場の近くにいるが場所がわからない、電車が遅延している、など) その場合も、弊社スタッフがその日にどんな調査が行われるかを把握しておりますので、迅速に対応いたします。



モニターリクルートを依頼する会社選びは、調査の質を左右しますので、とても重要です。是非、こちらのレポートも参考になさってください。
特別レポート「失敗しないグループインタビュー、8つの心得」(無料進呈中)



関連する内容ですので、こちらもご参照ください↓

市場調査でわからないことがあれば何でもご相談ください。

今ある疑問について聞いてみる

モニターリクルート業務全般に関するQ&A


リサーチモニターに関するQ&A