関連ワード:

リサーチモニター 信頼性

どうしてもネットリサーチモニターの信頼性に不安があるのですが・・・。


弊社のモニターの回答は、非常に質が高いと評価をいただいています。

ネットリサーチにおいてはフリーアンサーが充実している点を、リアル調査のリクルーティングにおいては対象者の質、参加状況、協力内容を高く評価していただいています。

弊社は、マーケティングリサーチにおいて重要なことは「モニターの質が確かである」ことであり、それこそがリサーチの品質に繋がると考えています。リクルーティングにおいては「適切な対象者を選び出すこと」がサービスの要です。

ネットリサーチ会社によっては、手あたり次第に集めたモニターの数を誇っている会社もあります。単に会員数を増やすだけならば、懸賞サイトを使ってプレゼント企画を定期的に実施したり、大規模な広告をうてば簡単です。

しかし、懸賞目的でエントリーしたモニターの回答は、品質を下げることはあっても上げることにはつながりません。中には、エントリー後は一切回答をしない人もいます。そういう人ばかりで構成されたパネルに対して、アンケートを取りたいと思うでしょうか?

モニター数が多ければ質のよい対象者が集まるのか?
長年リサーチに携わっておられる方や、複数の会社に依頼した経験をお持ちの方は、一概にそうとは言えない、ということをご存知だと思います。マーシュには、設立当初からネットだからといって無節操に人を集めないというポリシーがあります。継続的にリサーチやリクルートを依頼してくださるお客様から「一般生活者としての精度の高い意見がとれる」と評価していただけるのは、こうして守り続けているポリシーが生きているのです。



関連する内容ですので、こちらもご参照ください↓

リサーチモニターに関するQ&A