関連ワード:

CLTとは

CLTとは何ですか?


CLTとは、Central Location Testの略語。会場調査、会場集合調査、ホールテストとも呼びます。定量調査の代表的な手法の一つで、会場に調査対象者に集まってもらい実施する調査です。


試飲・試食を伴う調査や、発売前のパッケージ調査など、実際に対象者に「食べてもらいたい・飲んでもらいたい」「見てもらいたい」「触ってもらいたい」場合や、機密性の高い調査の場合に実施することが多いです。


製品テストを伴う場合、例えばコーヒーの濃さ・温度を一定にする、ビール類の温度と泡の量を一定にするなど、全ての対象者が同じ条件で試飲できるよう、コントロールできるというメリットがあります。


リクルートの方法(対象者の集め方)として、ストリートキャッチと言われる、通行人に声をかけて、予め何箇所かに設定された会場に来てもらう場合と、プレリクルートと言い、事前に対象者条件に合致したモニターをリクルートして、会場に招集する場合があります。



関連する内容ですので、こちらもご参照ください↓

市場調査でわからないことがあれば何でもご相談ください。

今ある疑問について聞いてみる

会場調査(CLT)に関するQ&A