関連ワード:

訪問調査 注意点

訪問調査の際、注意する点はありますか。


まず、対象者に訪問者調査員の人数を案内する必要があります。あまりに訪問人数が多い場合は、対象者が困惑してしまいますので、避けた方がよいかもしれません。(対象者の住居の状況によりますが、多くても平均3~4名程度)


また、女性の一人暮らしの方を訪問する場合は、男性スタッフのみですと、嫌がる方がいらっしゃるので、女性のスタッフも入れていただくことが必要です。


更に、訪問者に外国人の方が含まれている場合、モニターの中には嫌がられる方もおりますので、事前の内容確認の際にアナウンスの上、承諾を取っておく必要があります。(こちらは弊社からの提案になりますので、上記の対応が難しい場合もあるかと思います。その際は、適宜ご相談させていただければと思います)


また、「寝室やキッチンを見たい」、「撮影をしたい」等の要望がありましたら、こちらも事前の許可が必要になります。当日、現場で許可を取るのでは、トラブルとなってしまう可能性もありますので、当日に行う内容については、可能な範囲でお知らせください。


もう1点、重要なポイントに家族の同意があります。一人暮らしのモニターの場合は、本人の承諾で問題ありませんが、同居家族がおられる場合、モニター本人は訪問に同意していても、直前になって家族が反対しているからという理由で辞退されるケースがあります。当初の募集画面の段階で、「ご家族の皆様もご了解されているか」の確認項目を入れておきます。