1. ネットリサーチ会社のマーシュ
  2. Q&A
  3. ブラインドテスト 時系列 ホームユーステスト

関連ワード:

ブラインドテスト 時系列 ホームユーステスト

ブランド名を隠した既存製品とリニューアル商品を消費者に一定期間試用してもらい、実際の効果を時系列で評価してもらうことはできますか。


可能です。


テスト製品のカテゴリーにもよりますが、日常的に使用するような製品の場合では調査期間中に出張や旅行などの予定が無いかを募集アンケートで聴取します。これはホームユース、つまり自宅で試用することが前提である場合、環境の異なる場所では正確なデータにならないことと、自宅外にテスト製品を持ち出すことによる紛失や情報漏えいリスクを避けるためです。


長期間のテストの場合、日記調査のように毎日の書き込みが求められるのか、1週間に1回のアンケート回答が求められるのか、どのぐらいの頻度で合計何回の回答が必要かというモニターの負担を予め提示した上で、全期間において協力可能であるか否かを確認します。


また、調査期間が3ヶ月、半年など長くなればなるほど、何らかの事情により途中中止(脱落)となるモニターが出てくる可能性が高まります。テスト製品の準備数量に余裕がある場合は、その脱落率を予測して、予備サンプルを設定することもできます。


最近ではモニターの使用状況がリアルタイムで確認できるような最新のシステムも使えますので時系列での評価の精度が上がっています。 なお、リニューアル商品を試用する際は商品の安全性を確保するため、製造者による安全性確認書をご提出いただくことがあります。

市場調査でわからないことがあれば何でもご相談ください。

今ある疑問について聞いてみる

ホームユーステストに関するQ&A