1. マーケティングリサーチ・市場調査のマーシュ
  2. Q&A
  3. グループインタビュー メリット デメリット

関連ワード:

グループインタビュー メリット デメリット

グループインタビューのメリット、デメリットを教えてください。


グループインタビューには以下のようなメリット、デメリットがあります。


メリット

  1. 対象者の生の反応を肌で感じることができます。また、発言の仕方、語調、感情、雰囲気、質問に答えるときの表情、新製品を試したときの表情、その人の服装等々を見ることで、言葉で発せられたもの以上に多くのことを得ることができます。
  2. グループインタビューを生で「観察」することにより、関係者で情報を共有することができます。忙しいとはいえ、プロジェクトのメンバーはできるだけグループインタビューの「観察」に参加すべきでしょう。コピーライターやデザイナーの参加もお勧めします。
  3. グループダイナミクスによる参加者同士の相互作用が期待できます。
  4. 比較的短期間で実施が可能です。

デメリット

  1. 同時に6人程度の人数を集める必要がありますので、日程の調整が難しい場合があります。
  2. グループで実施しますので、人前で話しづらいテーマの場合には適しません。
  3. 司会役のモデレーターの技術次第でグループインタビューの成果が異なります。
  4. 通常は1グループは2時間6名で実施されますので、一人一人にかける時間に制限があります。
  5. 母集団を代表する標本として意見を一般化させることはできません。


関連する内容ですので、こちらもご参照ください↓

お問合せ このページで疑問が解消しなかった場合、または、他の課題がある、もっと詳細を相談したい、という場合は左のフォームよりお問合せください。

グループインタビューに関するQ&A

アンケート結果無料ダウンロード

お客様の声