価格受容性調査

製品の受容価格を調査し、価格設定を行う。

適した分析

PSM分析
価格の設問を4つ

  • 高いと思う価格
  • 安いと思う価格
  • 高すぎて買えないと思う価格
  • 安すぎて品質が疑わしいと思う価格

それぞれの価格を、グラフにプロットすることで、「上限価格」「下限価格」「受容(最適)価格」「妥協価格」を算出する。

調査手法

ネットリサーチ会場調査(CLT)

アンケート結果無料ダウンロード

お客様の声