プライシング調査・価格調査

商品やサービスに対する消費者の購買価値を価格感として把握する調査で、価格帯の幅や最適な価格設定が発見可能です。 消費者が商品を購入するのは、その価格以上の価値を商品に見出したときです。すべての消費者が同じ商品に同じ価格分の価値を認めるわけではなく、商品が購入される価格は、個人間や個人内の変動によって変化していくと考えられます。

調査設問のポイント

  • その商品・サービスに対する支出がどの程度のインパクトに感じるのか
  • 商品・サービスの価格が表す品質の価値がどのように感じるのか
  • 購入することで、社会的地位の高さを感じるかどうか
調査手法

ネットリサーチグループインタビューデプスインタビュー

調査の種類一覧

市場機会の発見

市場の細分化/市場の選定/標的市場におけるポジショニング

マーケティングミックス(4P)の構築・実施

マーケティングミックス(4P)の評価・見直し

その他(流通)

その他(広告)

その他