嗜好評価

同じ商品を試用した対象者が、年齢性別等のセグメント別でどのような嗜好性があるのかを把握する調査です。嗜好性による分類ができるので、ターゲットの絞込みができます。 対象者が少ない場合、信頼できる統計データが取れないので、サンプル数を多く取り、調査を実施する傾向があります。

調査設問のポイント

  • 細かい嗜好性の特徴は、セグメント毎にどのような違いがあるのか
  • 信頼できるデータとなりうるサンプル数はどの程度なのか
  • どのようなシーンで嗜好の傾向が強く表れるのか
調査手法

ホームユーステスト会場調査(CLT)

アンケート結果無料ダウンロード

お客様の声