上市前製品・サービスの課題の解決サポート
新製品開発支援

  • 新製品のヒントや新たなアイディアの発見をサポート
  • ターゲット像(ペルソナ)から網羅的にデータを収集
  • ロイヤルユーザーに対してのアイディア創出
  • 想定ターゲットにより近いターゲットで効果検証
  • 製品の改善ポイント、及び強みと弱みの把握 など

実施可能な調査の種類

使用実態調査 / ニーズ探索調査 / ターゲティング調査 / ブランドイメージ調査 / コンセプトスクリーニング / コンセプト受容性調査 / 試作品評価調査 / パッケージ、デザイン調査 / 広告評価調査 / プライシング調査 など

⇒マーシュが新製品・新サービスの開発を調査でサポート!

ホームユーステスト
(HUT)
定量的評価・使用実態の把握
ホームユーステスト
日記調査
ペルソナ・生活実態の把握
日記調査
インタビュー
定性的な深掘り・情報収集
インタビュー
ホームビジット
使用実態・エスノグラフィ
ホームビジット
ワークショップ
グループ類型化・アイディア創出
ワークショップ

複数調査の組み合わせで、上市前の段階の目的に応じた課題の解決策をご提案!

※上記以外の調査手法も多数ございます。マーケティングプロセスにおける課題と代表的な調査の種類

日記調査ホームユーステストグループインタビュー”で
何が得られるのか?

  • ライフスタイルと製品特性のマッチ度、困りごとや悩みの発見から新たなアイディアの創出、潜在ニーズやウォンツの発見、ターゲット仮説など、日記調査による「日常生活実態の把握」と掛け合わせることで様々な知見が得られます。
  • 写真回収による視覚的な情報から新たな気づきを創出できます。
  • 使用(喫食)手順の確認ができます。
  • 新たな使用(喫食)シーンの発見ができます。
  • 行動記録と同時に、追加調査のスクリーニング(対象者選定)を兼ねているため、日記調査を挟むことで、次ステップの調査対象者がよりターゲットに近い属性に対して実施することが可能となります。
  • 使用シーン
  • 困りごとや悩み
  • ライフスタイル
  • 家族との関わり方
  • 生活シーンの中での役割
を同時に確認できるので・・・
  • 課題と改善ポイント
  • 強みと弱み
  • 満足度の源泉
  • 新たな価値創造のアイディア
  • 新たな仮説ターゲット
などの“ヒント“が得られます!

調査フロー

スクリーニング
  • 次のステップの調査対象者を抽出
  • 市場ボリュームの把握
日記調査
ホームユーステスト
  • 使用(喫食)手順の確認
  • 新たな使用(喫食)シーンの発見
  • ライフスタイルの確認と気づき
  • 生活者との関わり方
  • 生活シーンにおける役割
  • 課題点の発見
  • 売り手とユーザーとのギャップの確認
グループインタビュー
  • インサイトの発掘
    ”なぜ?”の深堀りによって使用手順や使い方、使用のタイミングなどの行動時の心理状況と理由を確認
    ⇒なぜそういう使い方をするのか?
    ⇒なぜそのタイミングで使うのか?

調査の目的・課題・お悩みに応じて、最適な調査をご提案致します!

調査の種類一覧